「聴いて楽しむ物語の世界」親子で落語・クラシック劇場…戸塚11/18

教育イベント 未就学児

 横浜市戸塚区は、11月18日に「聴いて楽しむ物語の世界~落語&クラシック劇場~」をフォーラム(男女共同参画センター横浜)で開催する。子どもから大人まで楽しめる読書イベント。当日先着順に300名を無料招待する。

 「聴いて楽しむ物語の世界」は、横浜市が11月に行っている「読書活動推進月間」に伴い、横浜市戸塚区が企画、開催する読書イベント。読書や家庭での読み聞かせのきっかけづくりを目的としている。読書に馴染みのない人でも、物語の素晴らしさや物語の世界を楽しめるよう工夫しているという。

 イベントは、第1部が落語、第2部がピアノ演奏と朗読のコラボレーションによるクラッシック劇場の2部制。第1部の「落語・はじめの一歩」では、絵本作家の保科琢音(ほしなたくお)としても活動する落語家の絵書家筆之(えかきやふでのすけ)が登壇。当日の会場の雰囲気に合わせ、その場で演目を選ぶため、落語を知らなくても楽しめるという。

 第2部のクラシック劇場では「クラシックピアノ曲と童話・創作話の協演」として、クラシック曲に朗読を重ねる。出演は、ピアニストの宮川久美氏と「劇団河童座」に所属する寺千代(てらよ)氏。「シンデレラ」や「みにくいアヒルの子」などの演目から、ドビュッシー作曲の「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」やバッハ作曲の「ゴールドベルク変奏曲」などを披露する。

 入場は無料。参加は当日先着順に300名まで受け付ける。入場者の年齢制限はなく、鑑賞マナーを守れば、小さな子ども連れでも参加できる。

◆聴いて楽しむ物語の世界~落語&クラシック劇場~
日時:2017年11月18日(土)14:00~15:30(13:30開場)
会場:フォーラム(男女共同参画センター横浜)1階ホール(戸塚区上倉田町435-1)
参加費:無料
定員:300名(当日先着順)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)