横浜市に関するニュースまとめ一覧

横浜市「部活動休養日」週に平日1日・土日1日以上で設定 画像
教育・受験

横浜市「部活動休養日」週に平日1日・土日1日以上で設定

 横浜市は平成30年1月26日、市立中学校などに向けた「部活動休養日の設定について」にて、平成30年度より各学校で休養日や活動時間を適切に設定するよう通知した。今後、スポーツ庁が作成を予定しているガイドラインを踏まえ、より良い部活動の在り方を検討していくという。

【春休み2018】横浜市内小中学生を募集、ライフサイエンス研究体験3/24 画像
教育イベント

【春休み2018】横浜市内小中学生を募集、ライフサイエンス研究体験3/24

 横浜市は、平成30年3月24日に開催される「君もなろう!ライフサイエンス博士!」の参加者を募集している。対象は、市内在住・在学の小学5年生から中学生。参加無料。申込みは、3月10日までWebサイトより受け付けている。

みなとみらい線、問合せにAIを活用…鉄道事業者初 画像
デジタル生活

みなとみらい線、問合せにAIを活用…鉄道事業者初

 横浜駅(横浜市西区)と元町・中華街駅(横浜市中区)を結ぶ、みなとみらい線を運営する横浜高速鉄道は、2月1日10時から自社のウェブサイトで人工知能(AI)を活用した案内サービスを開始する。

横浜市内の小学4-6年生対象「もの作り教室」金沢八景2/24 画像
教育イベント

横浜市内の小学4-6年生対象「もの作り教室」金沢八景2/24

 横浜市は、2018年2月24日に関東学院大学金沢八景キャンパスで開催される「もの作り教室『みんなの知らない波の世界』」の参加者を募集している。対象は、市内在住・在学の小学4年生から6年生。参加無料。申込みは、2月20日までWebサイトより受け付けている。

【中学受験2018】神奈川県公立中高一貫校の受検状況、相模原7.76倍・サイフロ6.67倍など 画像
教育・受験

【中学受験2018】神奈川県公立中高一貫校の受検状況、相模原7.76倍・サイフロ6.67倍など

 神奈川県教育委員会と横浜市教育委員会は平成30年2月3日、神奈川県立中等教育学校および横浜市立高等学校附属中学校の受検状況を公表。倍率は県立相模原7.76倍、県立平塚5.10倍。横浜サイエンスフロンティア6.67倍、南高附属5.16倍だった。

聖ヨゼフ学園小学校、国際バカロレアPYP校に認定…国内小学校で初 画像
教育・受験

聖ヨゼフ学園小学校、国際バカロレアPYP校に認定…国内小学校で初

 神奈川県横浜市にある聖ヨゼフ学園小学校は、2017年12月28日付けで国際バカロレアPYP校の認定通知を受けたと発表した。日本の小学校、学校教育法に規定されるいわゆる「一条校」が、3歳から12歳を対象としたPYP校として認定を受けるのは初めてのこと。

横浜市立大学、31歳の現役最年少教授が誕生 画像
教育・受験

横浜市立大学、31歳の現役最年少教授が誕生

 横浜市立大学は平成30年1月22日、現・医学部臓器再生医学准教授の武部貴則氏を平成30年1月15日付で、先端医科学研究センター担当教授に任命したと発表した。武部氏は昭和61年生まれの31歳で、同大の現役教授として最年少となる。

【中学受験2018】横浜市立附属中の志願倍率、横浜サイフロ7.08倍・南附中5.34倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】横浜市立附属中の志願倍率、横浜サイフロ7.08倍・南附中5.34倍

 横浜市教育委員会は平成30年1月15日、平成30年度(2018年度)横浜市立高等学校附属中学校の志願者数集計結果を公表。2校とも1月11日に志願受付を締め切り、横浜サイエンスフロンティア高附属中は倍率7.08倍、南高附属中は5.34倍となった。

センターを制覇、横浜市営地下鉄「絵馬型1日乗車券」発売 画像
教育・受験

センターを制覇、横浜市営地下鉄「絵馬型1日乗車券」発売

 横浜市交通局は平成29年12月21日、センター試験に挑む受験生を応援する、絵馬型の「合格祈願1日乗車券」を発売した。横浜市営地下鉄の「センター北」駅と「センター南」駅でスタンプを押し、絵馬を完成させてセンターを制覇しようという合格祈願の乗車券。金額は740円。

はまぎん×LAWSON、ISS金井宇宙飛行士と交信イベント1/8 画像
教育・受験

はまぎん×LAWSON、ISS金井宇宙飛行士と交信イベント1/8

 はまぎん こども宇宙科学館は2018年1月8日、国際宇宙ステーション(ISS)と中継をつなぎ、宇宙でミッション中のJAXA金井宇宙飛行士と交信するイベント「金井さんに宇宙のこと聞かない?」を開催する。190名を募集するほか、当日参加可能なプログラムも多数開催する。

パシフィコ横浜×はまぎん、みなとみらいで星空観察1/23 画像
教育イベント

パシフィコ横浜×はまぎん、みなとみらいで星空観察1/23

 パシフィコ横浜とはまぎんこども宇宙科学館は2018年1月23日、共同企画「みなとみらいで星空観察」を開催する。天体望遠鏡を使った星空観察、天文専門員によるレクチャー、ステンドグラスの特別公開を楽しむことができる。参加無料。事前申込制。

証拠はウソをつかない…みなとみらいで「科学捜査」を体験1/17-2/12 画像
教育イベント

証拠はウソをつかない…みなとみらいで「科学捜査」を体験1/17-2/12

 三菱みなとみらい技術館は2018年1月17日~2月12日、企画展「科学捜査の秘密2 ―証拠はウソをつかない―」を開催する。週替わりで4つの事件の捜査を体験できるコーナーのほか、週末にはワークショップも行われる。

【冬休み2017】クイズや子ども教室、日産ファミリーイベント1/8まで 画像
教育イベント

【冬休み2017】クイズや子ども教室、日産ファミリーイベント1/8まで

 日産自動車は、2017年11月25日から2018年1月8日までの期間、日産グローバル本社ギャラリーにて「冬休みファミリーイベント」を開催する。

日本初公開作品も展示「モネ それからの100年」横浜美術館…2018年夏 画像
趣味・娯楽

日本初公開作品も展示「モネ それからの100年」横浜美術館…2018年夏

 横浜美術館と東京新聞、テレビ朝日は2018年7月14日~9月24日、「モネ それからの100年」展を開催する。日本初公開となる作品を含むモネの絵画約30点のほか、後世代の約30作家の作品群を展示する。

先端材料・科学に触れよう、横浜市内小中学生向け工作実験教室12/10 画像
教育イベント

先端材料・科学に触れよう、横浜市内小中学生向け工作実験教室12/10

 横浜市は横浜市次世代育成事業の一環として、市内在住または在学の小学5年生から中学生を対象とした「第4回日本MRS大実験室-未来の科学者へ-」を12月10日に開催する。参加費は無料で、定員は100名。先端材料・先端科学について第一線で研究する研究者が講演や実験を行う。

朝日新聞社、学童保育事業へ進出…2018年4月「港北綱島校」開業 画像
教育・受験

朝日新聞社、学童保育事業へ進出…2018年4月「港北綱島校」開業

 朝日新聞社は2018年4月、学童保育事業「ASAHI KIDS.アフタースクール 港北綱島校」を開業する。同社の学童保育事業への進出は初。運営は、首都圏を中心にアフタースクール事業を展開するウィズダムアカデミーが行う。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 24
page top