読書に関するニュースまとめ一覧

【GW2021】外出自粛68%…自宅での過ごし方「休養」最多 画像
生活・健康

【GW2021】外出自粛68%…自宅での過ごし方「休養」最多

 2021年のゴールデンウィークは、68%の人が外出を自粛して「自宅で過ごす」予定であることが2021年4月15日、groove agent(ゼロリノベ)の調査結果からわかった。自宅での過ごし方は、「休養」が32.72%で最多だった。

「ざんねんないきもの事典」アニメ映画化、 2022年夏全国ロードショー 画像
趣味・娯楽

「ざんねんないきもの事典」アニメ映画化、 2022年夏全国ロードショー

シリーズ計420万部突破の「ざんねんないきもの事典」が『映画ざんねんないきもの事典』としてアニメ映画化決定。あわせて、ティザービジュアルが公開された。本作は、2022年夏に全国ロードショー予定だ。

関大学長と書店が選ぶ「新入生に贈る100冊」発表 画像
教育・受験

関大学長と書店が選ぶ「新入生に贈る100冊」発表

 関西大学は、丸善雄松堂と紀伊國屋書店、関西大学の前田裕学長による「新入生に贈る100冊」を選定し、発表した。100冊の書籍は関西大学4キャンパスの図書館に配架する。新登場の「読書お助けアプリ」では、“あなたへの1冊”を提案してくれる。

「発達障害」関連7書籍を全文無料公開4/2-8、翔泳社 画像
生活・健康

「発達障害」関連7書籍を全文無料公開4/2-8、翔泳社

 翔泳社は2021年4月2日、厚生労働省が定める「世界自閉症啓発デー」(4月2日)と「発達障害啓発週間」(4月2日~8日)にあわせて、同社が刊行した発達障害に関連する書籍7タイトルを期間限定で、全ページを無料公開した。無料公開期間は4月8日まで。

読書教育のヨンデミー、保護者サポートコンテンツ無料提供 画像
生活・健康

読書教育のヨンデミー、保護者サポートコンテンツ無料提供

 オンライン読書教育の習い事「ヨンデミーオンライン」を運営するYondemyは、2021年3月30日より「ヨンデミー新学期読書応援キャンペーン」を開始。期間中に無料体験を開始した受講生の保護者へ入会特典として、1日3分の保護者サポートコンテンツを完全無料で提供する。

【春休み2021】児童書「怪盗レッド」など無料公開4/5まで…ヨメルバ 画像
趣味・娯楽

【春休み2021】児童書「怪盗レッド」など無料公開4/5まで…ヨメルバ

 KADOKAWAは読書応援キャンペーンとして、児童書サイト「ヨメルバ」で、児童書の無料公開を実施している。対象は、角川つばさ文庫や角川まんが科学シリーズの23作品。無料公開の期間は2021年3月25日より4月5日まで。

明治大学「現代マンガ図書館」一般公開…企画展も 画像
教育・受験

明治大学「現代マンガ図書館」一般公開…企画展も

 明治大学「現代マンガ図書館」は、東京都新宿区から千代田区にある駿河台キャンパスへの移転を完了し、2021年3月19日にリニューアルオープン(一般公開)した。「米沢嘉博記念図書館」とカウンターサービスや閲覧室を一体化させたため、両館を複合的に利用可能。

読書は知識と思考力を伸ばす…子どもの心の安定にも効果 画像
教育・受験

読書は知識と思考力を伸ばす…子どもの心の安定にも効果

 読書の量は、国語の「知識」と「思考力」のいずれの力にもプラスの効果をもたらすことが、ベネッセコーポレーションが2021年3月15日に発表した調査・研究結果より明らかになった。読書は、コロナ禍の子どもの心の安定にも効果があるという。

松戸市立図書館、親子で楽しめる児童文学オンライン講座 画像
教育・受験

松戸市立図書館、親子で楽しめる児童文学オンライン講座

 松戸市立図書館は、子ども読書推進センター10周年記念講演会「第2回児童文学講座」を、2021年3月19日午前9時より28日午後4時までの期間オンライン配信する。内容は、親子で楽しめる絵本の読み聞かせとブックトークが中心。応募受付は2月28日まで。

読書教育の習い事サービス「ヨンデミーオンライン」無料体験延長 画像
教育ICT

読書教育の習い事サービス「ヨンデミーオンライン」無料体験延長

 Yondemyは2021年1月22日、子ども向け完全オンライン読書教育の習い事サービス「ヨンデミーオンライン」の、1か月間無料体験キャンペーンを延長することを発表した。緊急事態宣言発令に伴うおうち時間の増長を受け、子どもたちの家庭での読書をサポートする。

【年末年始2020-2021】児童文学書籍人気ランキング 画像
趣味・娯楽

【年末年始2020-2021】児童文学書籍人気ランキング

 2020-2021年の年末年始は、帰省や旅行をせずに自宅でのんびり過ごすというご家庭も多いだろう。ゆっくりできるからこその豊かな読書体験を。人気の児童書をAmazonのランキングからピックアップして紹介する。

ポプラ社、児童書デジタルコンテンツを個人向けに発売 画像
教育ICT

ポプラ社、児童書デジタルコンテンツを個人向けに発売

 児童書専門の出版社であるポプラ社は2020年12月24日、Lentranceの学習用ICTプラットフォーム「Lentrance(レントランス)」内の「Lentranceストア」で、児童書デジタルコンテンツの一部を個人向けに販売開始した。

第2回「かいけつゾロリ検定」限定グッズや特典も 画像
趣味・娯楽

第2回「かいけつゾロリ検定」限定グッズや特典も

 サイバードは2020年12月14日、第2回「かいけつゾロリ検定」の申込受付を開始した。パソコンやスマートフォンなどからのWeb受験となる。3級は誰でも受験可能、2級は3級合格者のみが受験できる。申込みはWebサイトにて受け付けている。

本の要約が読み放題、広島・三原市立中央図書館でサービス開始 画像
趣味・娯楽

本の要約が読み放題、広島・三原市立中央図書館でサービス開始

 ビジネス書の要約文をアプリやWebサイトで配信するITベンチャーのフライヤーは2020年12月2日、本の要約が読み放題となるサービスを広島県の三原市立中央図書館で開始した。館内のWi-Fiに接続すれば、無料で利用できる。

2020年年間ベストセラー「鬼滅の刃」が1位・2位独占 画像
趣味・娯楽

2020年年間ベストセラー「鬼滅の刃」が1位・2位独占

 日本出版販売は2020年12月1日、「2020年 年間ベストセラー」を発表した。総合1位は「鬼滅の刃 しあわせの花」、総合2位は「鬼滅の刃 片羽の蝶」がランクイン。コミックランキングでも「鬼滅の刃」がランキング上位を席巻した。

本には読む順番がある…3ステップ読書術を齋藤孝先生が伝授 画像
教育・受験

本には読む順番がある…3ステップ読書術を齋藤孝先生が伝授

 クロスメディア・パブリッシングは、齋藤孝著「本には読む順番がある」を2020年11月30日に発売した。同書では、本の読む順番を「3ステップ読書術」として解説している。定価は1,380円(税別)。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 24
page top