読書に関するニュースまとめ一覧

旺文社「学芸サイエンスコンクール」29部門、9/27まで作品募集 画像
教育・受験

旺文社「学芸サイエンスコンクール」29部門、9/27まで作品募集

 旺文社は、「第61回全国学芸サイエンスコンクール」の作品を9月27日まで全国の小・中・高校生から受け付けている。募集しているのは、理科自由研究・自然科学研究・絵画・書道・読書感想文など12部門。学校、個人、塾単位で応募を受け付けている。

3分で語る本の魅力、ミニ・ビブリオバトル11/25横浜…小4-6年生募集 画像
教育イベント

3分で語る本の魅力、ミニ・ビブリオバトル11/25横浜…小4-6年生募集

 横浜市の大佛次郎記念館は11月25日、小学生による本の紹介ゲーム「ミニ・ビブリオバトル」を開催する。11月3日まで参加者7名を募集。対象は横浜市内在住もしくは市内小学校に通う小学4~6年生。参加費は無料。メール、はがき、FAXにて申込みを受け付けている。

【夏休み2017】1日で読める・書ける読書感想文、日本速脳速読協会がアドバイス 画像
教育・受験

【夏休み2017】1日で読める・書ける読書感想文、日本速脳速読協会がアドバイス

 「夏休みの二大宿題」のひとつである、夏休みの読書感想文。この読書感想文について、子どもの読書速度にあった本の選び方と読み方、そして感想文の書き方や全体の進め方を、日本速脳速読協会(SRJ)にアドバイスしてもらった。

高校生の不読率57%、きっかけや読書習慣を…有識者会議 画像
生活・健康

高校生の不読率57%、きっかけや読書習慣を…有識者会議

 半数以上の高校生が、1か月間に本を1冊も読んでいないことが、文部科学省の「子供の読書活動推進に関する有識者会議」より明らかになった。高校生が本を読まない理由は、「ほかの活動などで時間がなかったから」がもっとも多かった。

夏休みの宿題、半数以上の保護者「全面的に手伝う」 画像
生活・健康

夏休みの宿題、半数以上の保護者「全面的に手伝う」

 子どもの夏休みの宿題を「全面的に手伝う」という保護者が過半数を超えることが、8月10日に発表されたキッズラインの調査結果から明らかに。サポートが難しいと感じる宿題は、1位「自由研究」、2位「読書感想文」。

【夏休み】大人が読んでも面白い、親子で読みたい本5冊 画像
教育・受験

【夏休み】大人が読んでも面白い、親子で読みたい本5冊

 残り少ない夏休みを有意義に過ごすヒントとして、ハイブリッド型総合書店honto広報担当の土佐氏に「親子で読むと会話が増える」ような本を5冊、ピックアップしてもらった。

【夏休み】思わず読書感想文が「書きたくなる」小学校高学年向け5冊 画像
教育・受験

【夏休み】思わず読書感想文が「書きたくなる」小学校高学年向け5冊

 リセマムは、honto総合書店広報担当の土佐氏に「思わず読書感想文を書きたくなる」ような小学校高学年向けの本を5冊、ピックアップしてもらった。土佐氏のコメントを交え、各書籍の特徴と読みどころを紹介する。

はかどらない夏休みの読書感想文・自由研究、2割の保護者がサポート 画像
教育・受験

はかどらない夏休みの読書感想文・自由研究、2割の保護者がサポート

 子どもに取り組ませにくい夏休みの宿題は「読書感想文」や「自由研究」で、約2割の保護者がサポートしていることが7月24日、ベネッセコーポレーションの調査結果からわかった。夏休みの終わりに親子で慌てないためには、保護者からの早めの働きかけが重要になるという。

【夏休み2017】読書感想文向きの本、小学生におすすめ5選 画像
教育・受験

【夏休み2017】読書感想文向きの本、小学生におすすめ5選

 夏休みの定番の宿題にもなっている「読書感想文」。それなりに時間がかかるので、夏休みの早い段階で取り組んでおきたい。そこで、電子書籍と紙の書籍を販売する総合書店「honto」の土佐勝彦氏がおすすめする読書感想文向きの本を学齢別に紹介しよう。

芦田愛菜も読んだ?女子学院中・慶應中等部で出題された本5選…hontoブックツリー 画像
教育・受験

芦田愛菜も読んだ?女子学院中・慶應中等部で出題された本5選…hontoブックツリー

 ハイブリッド型総合書店honto(ホント)が開設する「hontoブックツリー」では、今春難関中に合格した芦田愛菜が受験したとされる、女子学院中と慶應中等部の入試で出題された本を紹介している。中学受験を考える受験生の参考になるかもしれない。

【夏休み2017】ベネッセ「自由研究解決策特集」テーマ探しからまとめまで…動画解説も登場 画像
教育・受験

【夏休み2017】ベネッセ「自由研究解決策特集」テーマ探しからまとめまで…動画解説も登場

 ベネッセ教育情報サイトは、無料コンテンツ「夏休みの自由研究カンタン解決策特集!」を公開している。2017年版では身近なものを使った実験動画が新たに登場。240以上の自由研究テーマのほか、子どもにピッタリのテーマが見つかる診断ツールなども掲載している。

【夏休み2017】子どもと本が出会う場所、ポプラ社×ブックハウスカフェ8/31まで 画像
生活・健康

【夏休み2017】子どもと本が出会う場所、ポプラ社×ブックハウスカフェ8/31まで

 ポプラ社とブックハウスカフェは、神保町のブックハウスカフェ2階で8月31日まで企画展「子どもと本が出会う場所」を開催する。著者を招いたトークイベントや本の世界に触れられる企画展示など、親子で本・絵本を楽しめる企画を多数実施する。入場無料。

もちもちぱんだと一緒に読書50冊、目指せ伝説のおにぎり…学研プラス 画像
教育・受験

もちもちぱんだと一緒に読書50冊、目指せ伝説のおにぎり…学研プラス

 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、7月14日からキラピチブックス「もちもちぱんだ もちっと読書ノート」を販売している。定価は1冊590円(税別)。女子小学生に人気だという「もちもちぱんだ」が読書の継続を応援する。

「科学漫画サバイバル」シリーズ最新刊、初回限定2大特典付き 画像
教育・受験

「科学漫画サバイバル」シリーズ最新刊、初回限定2大特典付き

 朝日新聞出版は7月7日、「科学漫画サバイバル」シリーズ最新刊となる「激流のサバイバル」を発売した。シリーズ累計600万部突破を記念して、初回限定の2大特典が付いてくる。定価は1,200円(税別)。

【夏休み2017】課題図書12冊分析付き、読書感想文書き方ドリル2017 画像
教育・受験

【夏休み2017】課題図書12冊分析付き、読書感想文書き方ドリル2017

 ディスカヴァー・トゥエンティワンは6月10日、読書感想文が苦手な子どもや、教え方がわからないという保護者向けに、大竹稽著「読書感想文書き方ドリル2017」の発売を開始した。定価は1,500円(税別)。

文庫本や児童書ランキング、上半期ベストセラー発表…1位は? 画像
趣味・娯楽

文庫本や児童書ランキング、上半期ベストセラー発表…1位は?

 トーハンは6月1日、「2017年 上半期ベストセラー」を発表した。総合1位には佐藤愛子氏の「九十歳。何がめでたい」、文庫総合1位には湊かなえ氏の「リバース」が入った。児童書では、「ハリー・ポッター」や「かいけつゾロリ」のシリーズがランクインした。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 16
page top