希学園、灘×東大寺×神戸女学院中「コラボ座談会」11/7

教育イベント 保護者

名門校コラボ座談会 特別編「前向きに苦労できる子どもを育てるコツ」
  • 名門校コラボ座談会 特別編「前向きに苦労できる子どもを育てるコツ」
  • 希学園 関西
 希学園は11月7日、「名門校コラボ座談会2017 特別編」を大阪市内で開催する。「前向きに苦労できる子どもを育てるコツ」をテーマに、灘中学校・東大寺学園中学校・神戸女学院中学部の先生方と熱く議論を交わす。対象は小学生の保護者で定員300名。事前申込制、入場無料。

 子どもの成長過程で子ども自身が苦労に直面したとき、前向きに克服できればその経験は大きな成長につながる。このような子どもを育てるために、大人はどうすればよいのか。9月に希学園学園長が講演したテーマ「前向きに苦労できる子どもを育てるコツ」について、今回は私立の名門校3校の先生方をパネリストに迎え徹底討論する。

 パネリストは、灘中学校の大森秀治教頭、東大寺学園中学校の清水優教頭、神戸女学院中学部の林真理子部長、希学園学園長の黒田耕平氏。長年教育に携わってきた経験に裏打ちされた視点での議論は、3校の魅力のみならず教育の本質にも触れることのできる内容だという。

 対象は小学生の保護者。参加申込みは、Webサイトの申込みフォームまたは電話で受け付けている。申込締切は11月6日午後5時までだが、定員の300名に達し次第受付を締め切る。

◆名門校コラボ座談会 特別編「前向きに苦労できる子どもを育てるコツ」
日時:2017年11月7日(火)10:00~12:00
会場:阪急グランドビル26階 会議室(大阪市北区角田町8‐47)
対象:小学生の保護者
入場料:無料
定員:300名
申込方法:Webサイトの申込みフォームまたは電話で受け付ける
申込締切:2017年11月6日(月)17:00
※定員に達し次第、申込みを締め切る
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)