審査から予約まで可能、BC州7学区参加「カナダ高校留学フェア」新宿11/4

教育イベント 高校生

ディーサイド留学情報センター「2017年カナダ高校留学フェア」
  • ディーサイド留学情報センター「2017年カナダ高校留学フェア」
  • ディーサイド留学情報センター「2017年カナダ高校留学フェア」参加学区・委員会一覧
  • ディーサイド留学情報センター「2017年カナダ高校留学フェア」渡航前の特典 ※対象は今回のフェアに参加し、高校留学を申し込んだ者のみ
  • ディーサイド留学情報センター「2017年カナダ高校留学フェア」渡航後の特典 ※対象は今回のフェアに参加し、高校留学を申し込んだ者のみ
 ディーサイド留学情報センターは、11月4日に「カナダ高校留学フェア」を新宿3丁目貸会議室(T&Tビル)で開催する。カナダに特化し、留学に関するさまざまな情報を提供予定。参加費は無料。来場者には留学情報冊子「カナダ高校留学虎の巻」をプレゼントする。

 カナダでは公立高校への留学が一般的で、日本の「教育委員会」のような組織が各学区にあり、留学生の受入を管理している。公立高校への進学には入学試験がなく、日本の学業成績で合否を決定する。教育制度は、卒業のための履修単位は決まっているが、単位を取得する順番は自由なため、入学当初は簡単な科目だけで授業を構成できる。その後、ESLと呼ばれる留学生向けの英語と並行して、留学をスタートすることができるという。

 「カナダ高校留学フェア」は、カナダ高校留学の7学区の担当者が来日し、審査から学校予約までが可能なイベント。過去2年分の英文成績証明書を持参のうえ、学校担当者と直接話をして成績などの査定を受けることができる。入学考査に合格した場合、希望の学校への留学予約も可能。成績や英語力が条件に達さない場合でも、カナダのいずれかの高校で合格を保証するという。フェアでは、高校留学卒業生の本音やアドバイスが聞ける座談会も開催する。

 来日する学区はブリティッシュコロンビア州内の7つ。それぞれ、Abbotsford School District(アボッツフォード教育委員会)、Brookes Shawnigan Lake(ブルックス ショウニガン レイク)、Burnaby School District(バーナビー教育員会)、Kootany Lake School District(クータニーレイク教育員会)、Qualicum School District(クオリカム教育員会)、See to SkySchool District(シートゥースカイ教育委員会)、West vancouver School District(ウエスト バンクーバー教育委員会)が参加する。

 来場プレゼントの「カナダ高校留学虎の巻」は、カナダ高校留学の仕組み、教育委員会の仕組み、単位制度の仕組み、教育委員会選び、学校選びのポイントなど、留学準備で必要な情報がまとめられた冊子。そのほか、フェアに参加し、高校留学を予約した者には、渡航前後の特典なども進呈される予定。フェアへの参加を希望する場合は、Webサイトから申し込むこと。

◆ディーサイド留学情報センター「カナダ高校留学フェア」
日時:2017年11月4日(土)12:00~17:00
会場:新宿3丁目貸会議室(T&Tビル)5F (東京都新宿区新宿3-32-10)
参加費:無料
参加方法:Webサイトから申し込む
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)