JASSO、高校へ奨学金アドバイザーを派遣…宮城県で先行募集

教育・受験 高校生

 日本学生支援機構(JASSO)は、高等学校を対象に大学進学などの資金計画について助言する「スカラシップ・アドバイザー」派遣の募集受付を、10月18日より宮城県で先行開始した。進学資金ガイダンスを開催し、希望者には個別相談にも応じる。全国では11月29日より募集開始予定。

 「スカラシップ・アドバイザー」の派遣は、文部科学省が公表している「高等教育進学サポートプラン」の一環で、学生や保護者が進学後の経済的負担の不安を軽減することを目的に、奨学金や進学資金についての説明・相談を行うもの。日本学生支援機構が金融的な観点から専門的な知見を有する者を養成・認定し、高校等に授業や説明会の講師として派遣する。

 具体的には、放課後や総合的な学習の時間を活用した授業や、PTA・教育委員会主催の保護者を対象とした進学説明会などにアドバイザーを派遣し、「奨学金等進学資金ガイダンス」を開催する。ガイダンスは50~90分程度の全体説明を基本とし、受講者自身が資金計画を作成するワークも行う。また、説明後は希望者に1組30分程度の個別相談を行う。

 アドバイザーの派遣は、全国実施に向けた事業の試行・検証を行うため、宮城県において2017年10月18日から11月28日まで先行募集する。派遣期間は2017年11月22日から12月28日まで。全国での実施は、2017年11月29日以降の募集、2018年1月8日以降の派遣を予定。

 宮城県での先行実施の申込みは、Webサイトの申込みフォームで開催日の1か月前まで受け付ける。申込みフォームは「先行実施」と「全国実施」に分かれており、11月28日午後5時までは「先行実施」から、11月29日以降は「全国実施」から申し込む。

 募集要項などの詳細は、日本学生支援機構のWebサイトに掲載されている。

◆スカラシップ・アドバイザー派遣の募集(先行実施)
対象:宮城県内の高等学校
募集期間:2017年10月18日(水)~11月28日(火)
派遣期間:2017年11月22日(水)~12月28日(木)
ガイダンス内容:全体説明(大学等への進学のための資金計画、資金計画の作成、質疑応答)、個別相談(希望者のみ)
申込方法:開催日の1か月前までWebサイトの専用フォームで受け付ける

【全国実施(予定)】
募集期間:2017年11月29日(水)以降
派遣期間:2018年1月8日(月)以降
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)