運動が苦手でも活躍できる「タグラグビー」キッズ体験会…芝浦12/17

趣味・娯楽 小学生

運動が苦手な子どもがハマりやすい!安全で楽しいタグラグビー
  • 運動が苦手な子どもがハマりやすい!安全で楽しいタグラグビー
  • EPARKスポーツ
 EPARKスポーツは2017年12月17日、「運動が苦手な子どもがハマりやすい!安全で楽しいタグラグビー」を開催する。タグラグビーワールドカップ実行委員会が運営する特別企画で、幼児(5歳)から小学生が対象。参加費は2,000円で、定員は合計60名。

 タグラグビーは、1990年代のはじめにイギリスで考案されたスポーツ。通常のラグビーのような身体接触や地面に倒れるプレーはなく、タックルの代わりに相手選手の腰につけたタグを取る。タグを取ったプレイヤーは取ったタグを手渡しで返すまで、タグを取られたプレイヤーは取られたタグを受け取って腰につけるまで、一時的にゲームから参加できない。

 「ボールを持った鬼ごっこ」と呼ばれることもあるタグラグビーは、足の速い子とは役割が違うのでそれぞれに活躍する機会があるスポーツでもある。また、身体接触がないので、普段は遠慮がちな子どもでもなじみやすい。「誰でも活躍できて、たくさんの運動量が得られる」という教育指導効果が認められ、小学校の学習指導要領解説書(体育編)にも例示されている。

 今回の教室では、5歳以上の幼児対象の「プレ・ゴールデンエイジ(1)」、小学校1~3年生対象の「プレ・ゴールデンエイジ(2)」、小学校4~6年生対象の「ゴールデンエイジ」に分かれて、ボールを触るところからタグの取り方、ルールの説明、簡単なゲームまで体験できる。FUTSAL POINT 芝浦を会場に、タグラグビーワールドカップ実行委員会スタッフが講師となって教えてくれる。

 参加希望者はEPARKスポーツのWebサイトから申し込む。各クラスともに定員20名に達し次第、受付終了となる。

◆運動が苦手な子どもがハマりやすい!安全で楽しいタグラグビー
実施日:2017年12月17日(日)
【プレ・ゴールデンエイジ(1)】
実施時間/10:00~10:50
対象/5歳以上の幼児
【プレ・ゴールデンエイジ(2)】
実施時間/11:00~11:50
対象/小学校1~3年生
【ゴールデンエイジ】
実施時間/12:00~13:00
対象/小学校4~6年生
会場:FUTSAL POINT 芝浦(東京都港区海岸3-26-1 バーク芝浦)
参加費:各クラス2,000円
持ち物:運動できる服装、室内シューズ、タオル、着替え、飲み物
定員:各クラス20名
申込方法:EPARKスポーツのWebサイトから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)