金田一秀穂氏講演、子どもの日本語力向上のためにできること1/15

教育イベント 先生

 東京都私学財団は平成30年1月15日、平成29年度公開講座として、金田一秀穂氏による講演会「子ども・若者の日本語力向上のためにできること」を開催する。対象は都内私立学校関係者のほか、都内在住・在勤・在学者。参加費は無料、申込みは平成29年12月14日まで受け付ける。

 東京都私学財団は、私学関係者だけでなく一般の人まで対象を広げ、社会の動向に即した知識や教養を深める機会として、毎年公開講座を開催している。平成29年度の公開講座は、日本語研究の第一人者である杏林大学外国語学部教授の金田一秀穂氏を招き、講演会を実施する。

 講演会のテーマは「子ども・若者の日本語力向上のためにできること。金田一秀穂氏は、子どもの日本語力が高まれば、コミュニケーション能力が高まると考えているという。当日は、最近の若者言葉などのトピック的な内容も含めて、子どもや若者の日本語力を伸ばす具体的な方法を話す。また、周囲の大人たちが家庭や学校でできることについても伝える。

 申込方法は、はがき、ファックス、メールのほか、東京都私学財団のWebサイトからも申し込むことができる。公開講座の定員は300名、応募が多数となった場合は抽選を実施。受講が決定した場合は、招待状が発送される。

◆平成29年度公開講座「子ども・若者の日本語力向上のためにできること」
日時:平成30年1月15日(月)19:00~20:30 開場18:30
会場:新宿区立牛込箪笥区民ホール(東京都新宿区牛込箪笥15)
対象:都内私立学校関係者、都内在住・在勤・在学者
参加費:無料
定員:300名
申込締切:平成29年12月14日(木)必着
申込方法:はがき、ファックス、メールのほか、東京都私学財団のWebサイトからも申し込むことができる
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)