教育イベント 先生ニュース記事一覧

近畿大学理工学部「数学コンテスト」3年ぶり対面11/3 画像
大学生

近畿大学理工学部「数学コンテスト」3年ぶり対面11/3

 近畿大学理工学部は2022年11月3日、同大東大阪キャンパスにて「数学コンテスト」を開催する。24回目となる2022年は対面での開催となる。参加資格はなく、誰でも参加が可能。参加費は無料。申込みはWebサイトにて申込フォームから行う。締切りは10月31日。

女子中高生の理系進路応援イベント、東大10/23 画像
中学生

女子中高生の理系進路応援イベント、東大10/23

 東京大学大学院新領域創成科学研究科、物性研究所、大気海洋研究所は、2022年10月23日午前10時30分~12時に、女子中高生の理系進路選択を応援するイベント「未来をのぞこう!」を開催する。

成城大、セルビア大使による「国際社会の女性リーダーシップ」11/14 画像
大学生

成城大、セルビア大使による「国際社会の女性リーダーシップ」11/14

 成城大学は2022年11月14日、世田谷プラットフォームの助成を受け、SDGsのアジェンダにフォーカスをあてた「Global Matters事業」の講演会「国際社会における女性のリーダーシップ」を開催する。一般参加はオンラインで、世田谷区内在所の大学生・教職員は会場参加が可能。

宇宙のお仕事図鑑「宇宙で働くには?」オンライン10/12 画像
高校生

宇宙のお仕事図鑑「宇宙で働くには?」オンライン10/12

 Kanattaが運営する「コスモ女子」は、2022年10月12日の午後8時~9時に宇宙のお仕事図鑑第2弾として、「宇宙業界で働くには?『宇宙の仕事』について聞いてみよう!」を開催する。

脳学者・茂木校長のなりたい大人白熱授業10/8 画像
中学生

脳学者・茂木校長のなりたい大人白熱授業10/8

 KTC学園は2022年10月8日、「茂木校長の#なりたい大人白熱授業」を開催する。中継会場の屋久島おおぞら高校の生徒へ向けての授業。オンラインにて中学生や保護者、学校の先生も参加が可能。

中高生がネット事件の被害者・加害者にならない心構え11/4 画像
イベント・セミナー

中高生がネット事件の被害者・加害者にならない心構え11/4

 アディッシュのスクールガーディアン事業部は2022年11月4日、学校関係者や保護者向けのオンライン研修会「第2弾!元刑事さんに学ぶ、中高生がネット事件の被害者にも加害者にもならないための心構え」を開催する。参加無料、事前申込制。申込締切は10月31日。

多様化する学びへの挑戦~ワオ高校の学びとは…オンラインシンポ10/19 画像
先生

多様化する学びへの挑戦~ワオ高校の学びとは…オンラインシンポ10/19

 超教育協会は2022年10月19日、オンラインシンポジウムを開催。ワオ高等学校の山本潮校長をゲストに迎え、「多様化する学びへの挑戦~『議論と対話』を中心におくワオ高等学校の学びとは」と題した講演を行う。

学生・教員対象、情報科教員を目指す学生向けガイダンス会…オンライン10/2 画像
大学生

学生・教員対象、情報科教員を目指す学生向けガイダンス会…オンライン10/2

 情報処理学会は2022年10月2日、情報科教員を目指す学生向けのガイダンス会をオンライン開催する。対象は高校の情報科教員を目指す学生、大学・高校・中学の教員。参加無料。募集締切9月30日。

科学コミュニケーターと楽しむノーベル賞…ニコニコ10/3-5 画像
その他

科学コミュニケーターと楽しむノーベル賞…ニコニコ10/3-5

 日本科学未来館は、ノーベル賞発表当日の2022年10月3日から5日まで「科学コミュニケーターと楽しむノーベル○○賞」と題した番組をニコニコ生放送でオンライン配信する。自然科学3賞は、10月3日生理学・医学賞、4日物理学賞、5日化学賞の順に発表される。

三鷹・星と宇宙の日2022、ハイブリッド開催…10/28-29 画像
中学生

三鷹・星と宇宙の日2022、ハイブリッド開催…10/28-29

 天文・宇宙の不思議や研究の最前線を紹介する特別公開イベント「三鷹・星と宇宙の日 2022」が、事前申込制で人数制限を設けての現地開催と定員なしのオンラインのハイブリッドで2022年10月28日・29日に開催される(28日はメイン講義のオンライン配信のみ)。

「ICT夢コンテスト2022」事例募集…締切延長9/26正午 画像
その他

「ICT夢コンテスト2022」事例募集…締切延長9/26正午

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は、「ICT夢コンテスト2022」の募集期限を9月26日正午までに延長する。応募予定の人が提出できず断念することが少しでも減るよう期間延長を決定。すでに例年を超える応募が寄せられているという。

小5の入力文字数、7年で8倍…全国統一タイピングスキル調査 画像
小学生

小5の入力文字数、7年で8倍…全国統一タイピングスキル調査

 小学5年生がタイピングで1分間あたりに入力する文字数の平均は約49文字で、文部科学省の2015年調査時から約8倍と大幅に増加していることが、教育ネットが実施した「第1回全国統一タイピングスキル調査」結果から明らかになった。

科学研究発表交流会、理系女子の発表者募集 画像
高校生

科学研究発表交流会、理系女子の発表者募集

 ノートルダム清心学園清心中学校清心女子高等学校は、「『集まれ!理系女子』女子生徒による科学研究発表交流会」を、オンサイトとオンラインで開催する。オンサイトは2022年10月30日に東海大会、11月13日に全国大会。オンラインは2023年1月28日に行う。参加費無料。

文科省「消費者教育フェスタ」岐阜11月・東京12月・浜松1月 画像
大学生

文科省「消費者教育フェスタ」岐阜11月・東京12月・浜松1月

 文部科学省は、教員や学生らを対象に「令和4年度消費者教育フェスタ」を開催する。2022年度は成年年齢引下げの施行年として、2022年11月11日に岐阜、12月23日に東京、2023年1月16日に浜松の3会場とオンラインライブ配信で実施する。参加無料。

昭和女子大シンポ「少女よ理系をめざせ」10/22 画像
中学生

昭和女子大シンポ「少女よ理系をめざせ」10/22

 昭和女子大学は2022年10月22日、10代の女性とその保護者、教育関係者向けにシンポジウム「Girls, be ambitious!―少女よ理系をめざせ」を昭和女子大学とオンラインで開催する。対面は定員400名。オンラインは定員500名。10月17日まで先着順で受付。

第28回コカ・コーラ環境教育賞…企画募集12/23まで 画像
小学生

第28回コカ・コーラ環境教育賞…企画募集12/23まで

 コカ・コーラ教育・環境財団は2022年9月16日、第28回「コカ・コーラ環境教育賞」の企画募集を開始した。12月23日まで、小中学生と指導者が対象の「活動普及部門」、高校生以上の学生と非営利団体が対象の「企画・研究推進部門」の2部門で企画を募る。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 78
page top