金井宇宙飛行士が搭乗、ソユーズ宇宙船12/17打上げ…JAXAがライブ配信

教育・受験 その他

 金井宣茂宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船が、2017年12月17日に打上げられる。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、打上げとハッチオープン・入室のもようをインターネットでライブ配信する。

 金井宣茂(かない のりしげ)宇宙飛行士は、国際宇宙ステーション(ISS)第54次/第55次長期滞在クルーとして、ソユーズMS-07宇宙船(53S)に搭乗する。2017年12月より約半年間、ISSに長期滞在する。ミッションのテーマは「健康長寿のヒントは宇宙にある」。日本人飛行士としては、7人目のISS滞在となる。

 金井宇宙飛行士は、1976年東京都生まれ。その後、千葉県で育つ。防衛医科大学校卒業後、海上自衛隊で外科医師・潜水医官として勤務。2009年9月にJAXA宇宙飛行士候補生として選抜され、2011年7月にISS搭乗宇宙飛行士に認定された。今回のISS長期滞在が初の宇宙飛行。「新世代宇宙飛行士の最後の一人として、油井・大西飛行士からのタスキを受け取り、さらにその先へつなげたい」とISS長期滞在への想いを語る。

 ソユーズ宇宙船の打上げとハッチオープン・入室のもようは、YouTube JAXA Channelでライブ配信を予定。12月17日午後(日本時間)に打上けを約60分、同日夜にハッチオープン・入室を約60分配信する。詳細の時間と内容は確定次第、JAXAのWebサイトに掲載予定だという。

 また、打上げのライブ配信映像は、直接的な営利目的で使用しない企業や団体で、パブリックビューイングに利用できる。実施希望の団体は、申込みWebフォームより登録する。登録した団体の会場の名前とリンクは、金井宇宙飛行士ISS長期滞在ミッションのWebページ内で掲載される。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)