0歳から小学生「こどもとおでかけ365日首都圏版」工場見学も

趣味・娯楽 保護者

 ぴあは2018年1月29日、「こどもとおでかけ365日 2018-2019首都圏版」を発売した。子ども連れで楽しめるスポットを年齢別・ジャンル別に紹介している。定価は880円(税別)。書店やコンビニ、BOOKぴあなどで購入できる。

 「こどもとおでかけ365日 2018-2019首都圏版」は、2018年の最新スポットから、年齢別に楽しめるレジャー施設の紹介、雨の日のお出かけにも役立つ屋内0円スポット&工場見学案内など、数多くのお出かけ情報を掲載している。

 「最旬スポット徹底ナビ」では、2017年に幕張にオープンしたSPACE ATHLETIC TONDEMIなど、オープン・リニューアルした注目施設を紹介する。

 「年齢別おでかけスポットナビ」は、「アンパンマンこどもミュージアム」「鉄道博物館」「キッザニア」など、定番の動物園や水族館、ミュージアム、遊園地、アスレチックなどについて、子どもの年齢別の楽しみ方を伝授する。

 このほか、3歳以下も安心して遊べる屋内遊びや小学生も楽しめる工場見学などを紹介する「屋内0円スポット」や、東京ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、LEGOLAND Japan Resortの「3大テーマパーク大攻略」特集も組まれている。

 「こどもとおでかけ365日 2018-2019首都圏版」には、読者プレゼントやお得なクーポンが用意されているほか、購入特典としてスマートフォンでも見られる電子版も付いている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)