ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」最新作…舞台はインターネット

趣味・娯楽 その他

『シュガー・ラッシュ:オンライン』(C)2018 Disney. All Rights Reserved.
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』(C)2018 Disney. All Rights Reserved.
  • 『シュガー・ラッシュ』 -(C) 2013 Disney. All Rights Reserved.
歴代のディズニープリンセスが大集結していることでも話題の大ヒットディズニー・アニメーション『シュガー・ラッシュ』の最新作『Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2』(原題)が、『シュガー・ラッシュ:オンライン』の邦題で冬に日本公開されることが決定した。



人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、ヒーローになれない“悪役”ラルフと、レーサーになれない“ひとりぼっち”の少女ヴァネロペの冒険と友情を描いた前作『シュガー・ラッシュ』。今作では、前作と『ズートピア』を手掛けたリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んでいたフィル・ジョンストンの2人が監督を務め、再びラルフとヴァネロペを大冒険の世界へ連れて行く。

そして今度の舞台となるのは、“インターネット”。ヴァネロペが暮らすお菓子の国のレーシングゲーム<シュガー・ラッシュ>が壊れ、ラルフとヴァネロペは交換部品を調達するために初めてアーケードゲームの世界を飛び出しインターネットの世界へ。2人の未知の世界への冒険は、思わぬ事件へと発展することに…。

ディズニー・アニメーション長編作品は、2017年公開の『モアナと伝説の海』以来2年ぶりの新作となる本作。ムーア監督は、「前作は、ビデオゲーム・アーケードへのラブレターだった。僕たちは、これらのキャラクターをさらに大きなところに連れて行きたかったんだ」と語り、ジョンストン監督も「そう、とてつもなく大きな世界へね!」とコメントしており、前作を遥かに越えるスケールで描かれることは間違いないようだ。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』は2018年冬、全国にて公開予定。

『シュガー・ラッシュ』最新作、舞台はインターネット! 今冬日本公開

《cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)