【高校受験2018】千葉県公立高入試、後期選抜は募集人員11,599人

教育・受験 中学生

 千葉県教育委員会は平成30年2月22日、平成30年度(2018年度)千葉県公立高等学校入学者選抜における後期選抜などの募集人員確定数を発表した。全日制は121校148学科が実施し、募集人員は11,599人。2月23日午後4時30分に入学願書等の受付を締め切る。
※編集部注:本記事は平成30年度千葉県公立高等学校入学者選抜<後期選抜>の募集人員に関する記事です。志願変更受付前の志願状況・倍率は、平成30年2月23日に記事化しました。


 平成30年度千葉県公立高等学校入学者選抜の全日制の定員は33,560人。前期選抜や特別入学者選抜、地域連携アクティブスクールの一期入学者選抜を38,862人が受検し、22,051人が入学許可候補者として内定。その後、入学確約書の提出を2月22日に締め切り、内定者のうち22,003人が提出した。

 その結果、後期選抜および地域連携アクティブスクールの二期入学者選抜の募集人員は、全日制11,599人で確定。前年度(平成29年度)と比較すると、前期選抜の入学確約書提出者数は310人減少し、後期選抜の募集人員は25人減少した。

 各学校の募集人員を見ると、県立千葉(普通)101人、千葉東(普通)145人、県立船橋(普通)128人、県立船橋(理数)16人、東葛飾(普通)128人、県立柏(普通)112人。そのほか、佐倉(普通)112人、佐倉(理数)10人、匝瑳(普通)96人、成東(普通)97人、成東(理数)10人、木更津(普通)112人。市立千葉(普通)112人、市立千葉(理数)10人、市立稲毛(普通)80人、市立稲毛(国際教養)10人などとなっている。

 後期選抜などの入学願書等提出は平成30年2月23日(金)午後4時30分まで、志願または希望変更は2月26日(月)から27日(火)正午まで受け付ける。3月1日(木)に学力検査などが実施され、3月7日(水)午前9時より入学許可候補者が発表される。

 また、全日制と合わせて、定時制の後期選抜および通信制の課程の二期入学者選抜における募集人員も発表された。募集人員は定時制が902人、通信制の課程が196人。各入学者選抜における募集人員および各高等学校における募集人員の一覧は、千葉県教育委員会Webサイトに掲載されている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)