【高校受験2018】大阪府公立高入試、一般入試の志願状況・倍率(3/5時点)北野1.13倍、大手前1.17倍など

 大阪府は平成30年3月6日、平成30年度(2018年度)大阪府公立高等学校入学者選抜について、3月2日から出願を受け付けている一般入学者選抜の出願状況および倍率を公開した。

教育・受験 中学生
 大阪府は平成30年3月6日、平成30年度(2018年度)大阪府公立高等学校入学者選抜について、3月2日から出願を受け付けている一般入学者選抜の志願状況および倍率を公開した。3月5日午後4時時点の志願状況を見ると、全日制普通科および専門学科を併置する高等学校では、一般入学者選抜の募集定員24,508人に対し28,566人が志願し、競争率(志願倍率)は1.17倍。
※編集部注:本記事は大阪府公立高等学校入学者選抜のうち、3月5日午後4時時点の一般入学者選抜の志願状況および倍率に関する記事です。3月6日の出願締切後の全日制課程における志願状況・倍率は、平成30年3月7日に記事化しました。


 平成30年度の大阪府公立高等学校入学者選抜は、平成30年3月2日(金)に全日制の課程、多部制単位制III部(クリエイティブスクール)および定時制の課程の出願受付を開始した。出願は3月6日(火)まで受け付ける。

 3月5日午後4時時点の志願状況を見ると、全日制課程普通科は募集人員23,612人に対し27,107人が志願し、競争率は1.15倍。専門学科は896人に対し1,459人が志願し、競争率は1.63倍。同一選抜において複数学科で選抜を実施する高等学校については、第1志望で不合格となっても、第2志望で合格する場合があるため、競争率の算出には学校全体の志願者数を用いている。

 全日制の課程で専門学科のみを設置する高等学校の志願状況について、各学校の出願状況および倍率は、千里(国際文化および総合科学)1.21倍、泉北(国際文化および総合科学)1.09倍など。文理学科の出願状況および倍率は、北野1.13倍、大手前1.17倍、高津1.29倍、天王寺1.14倍、豊中1.41倍、茨木1.44倍、四條畷1.34倍、生野1.26倍、三国丘1.48倍、岸和田1.25倍。

 一般入学者選抜はこのあと、平成30年3月6日(火)まで出願を受け付け、3月12日(月)に学力検査等を実施する。合格者の発表は3月20日(火)。一般入学者選抜について、大阪府のWebサイトではこのほか、多部制単位制III部、定時制の課程、通信制の課程に関する志願者数および志願状況も掲載している。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)