【春休み2018】遊んで身に付く、プログラミングトイフェスタ3/25

教育イベント 未就学児

 プログラミングトイの専門店「ひらめきボックスcoporii」とプログラミング教育を考えるメディア「こどものミライ」は2018年3月25日、「遊んで身につく!プログラミングトイフェスタ」を開催する。対象年齢は4歳から小学生の子どもと保護者。参加の際は事前予約が必要。

 「遊んで身につく!プログラミングトイフェスタ」は、プログラミングトイを使って、もっと楽しく遊ぶためのヒントをちりばめたお祭り。1日でいろいろなプログラミングトイに触れることができ、ワークショップも実施される。参加予約の際に、1人1つのワークショップに申し込むことができる。

 3月12日午後4時現在、申し込むことができるワークショップは、4歳以上対象の「絵本で身につくプログラミング ルビィのぼうけん」(参加費無料)と、小学4年生から6年生対象の「平井先生のSphero SPRK+プログラミング教室」(参加費1,000円)の2つ。「Edisonで自動運転車を走らせよう!みんなで考えるはたらく街」は満席となっている。

 また、ワークショップに申し込まず、ゲームと体験コーナーのみに参加することも可能。ゲームは「Sphero mini レーシング」や「ゴールを目指せ!コード・A・ピラー」などが実施される。ゲーム1回につき1チケットが必要で、会場受付でチケット(4枚1,000円、2枚500円)を購入する。プログラミングトイ体験コーナーでは、最新のプログラミングトイや、体を動かして遊ぶプログラミング的思考が身に付くおもちゃなど、いろいろなプログラミングトイを自由に楽しめるという。ワークショップやゲームコーナーに登場するおもちゃや本の一部を購入できる「お買い物コーナー」も設けられる。

◆遊んで身につく!プログラミングトイフェスタ
日時:2018年3月25日(日)10:30~17:00
会場:D2C本社内 D2Cホール(東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル)
入場料:無料(一部のワークショップとゲームコーナーは有料)
対象:4歳~小学生の子どもと保護者(必ず保護者と一緒に来場すること)
申込方法:「こどものミライ」のイベント紹介ページに掲載された申込フォームから事前に申し込む
※事前予約の際にワークショップの参加についても入力する
※参加できるのは1人1ワークショップのみ
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)