小学生だけの舞台「ヒカリの王国」出演者126名を募集、7/16締切

趣味・娯楽 小学生

 東京都が後援する「TOKYOこども演劇フェスティバル」は、小学生だけの舞台「ヒカリの王国」に出演する小学生を全国から募集する。応募期間は、2018年5月23日から7月16日まで。舞台は9月9日に新宿文化センター小ホールで上演される。

 TOKYOこども演劇フェスティバルは、子どもたちが「自分を表現することの楽しさ」や「人と関わることの楽しさ」を、演劇というコミュニケーションを通して体験することが目的。2018年度は4回目の開催となる。多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、日本文化の魅力を発信する「beyond2020プログラム」にも認証されている。

 「ヒカリの王国」は、全42役の個性豊かな子どもたちが登場する物語。子どもたちの成長を通して「本物の平和とは」「本物の愛とは」という人間の本質的なテーマに迫る。子どもたちのコミュニケーション力を育成する「こども演劇プロジェクトN.G.A.」代表で、劇作家協会員の久米伸明氏が、小学生だけで演じることを想定して書き下ろしたオリジナル舞台作品だ。

 「ヒカリの王国」では、舞台に出演する小学生を全国から126名募集する。対象は、2018年8月上旬から実施の東京都内での練習と、2018年9月9日の公演本番に参加可能な小学生。演技経験不問で、未経験者でも応募できる。なお、有料の舞台公演にプロとして出演経験者、現在芸能プロダクションや養成所、演劇スクールに所属している子ども、過去の「TOKYOこども演劇フェスティバル」参加者は応募不可。

 応募方法は、Webサイトの出演応募フォームに必要事項を記入のうえ送信する。応募期間は2018年5月23日~7月16日で、第1次締切りが6月30日、第2次2締切りが7月16日。応募者が定員を超えた場合は、抽選により出演者を決定。7月下旬にメールか電話にて、応募者全員に出演確定もしくは抽選落選の連絡をする。

 参加費は、約10回の練習・本番などすべてを含めて3,500円(税込)。交通費は自己負担となる。また、練習会場には、国立オリンピック記念青少年総合センターや、目黒区東山社会教育館、N.G.A. CHILD KINGDOM STUDIOなど、都内の公共施設やスタジオを予定している。

◆「TOKYOこども演劇フェスティバルSUMMER STAGE 2018」出演者募集
【「ヒカリの王国」公演概要】
上演日程:2018年9月9日(日)
会場:新宿文化センター小ホール(新宿区新宿6-14-1)
主催:TOKYOこども演劇フェスティバル製作委員会
後援:東京都

【募集概要】
応募資格:2018年8月上旬から実施される東京都内での練習および公演の本番に参加可能な小学生
※有料の舞台公演にプロとして出演経験者、現在芸能プロダクションや養成所、演劇スクールに所属する子どもは応募不可
募集人数:126名(42名×A・B・Cの3チーム)
応募締切:(第1次)2018年6月30日(土)23:59、(第2次)2018年7月16日(月・祝)23:59
参加費:3,500円(税込)
申込方法:Webサイトの出演応募フォームに必要事項を記入のうえ送信する
スケジュール:
<7月下旬>出演者決定
<8月5日(日)>出演者顔合わせ・保護者説明会
<8月上旬より>練習実施
本番まで約10回程度実施(このうち7回以上の参加が必要)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)