古民家のある原風景、親子体験の場に…A-portで資金募集

趣味・娯楽 保護者

A-port みらいスクールのプロジェクト「みらい古民家プロジェクト~子どもと大人が0から創る体験の場を作りたい!~」
  • A-port みらいスクールのプロジェクト「みらい古民家プロジェクト~子どもと大人が0から創る体験の場を作りたい!~」
 子ども向けの仕事・科学・文化・表現・自然体験プログラムおよび体験情報を提供する「Gifte!(ギフテ)」の運営会社「みらいスクール」は、朝日新聞社が運営するクラウドファンディング「A-port」にて、古民家を親子体験の場に再生する「みらい古民家プロジェクト」への支援を募っている。目標金額は110万。支援金は3,000円から。6月8日からプロジェクトをスタートし、11日時点で6万4,000円が集まっている。

 再生を目指すのは、千葉県上大和田(かみおおわだ)にある古民家。「古民家 宙/そら」と名付け、現在は同古民家や周辺の自然を舞台に、整備作業を兼ねたワークショップを月に1、2回開催している。みらいスクールは今後も、田舎体験を通じ、都会では体験できない子どもの自主性を育むワークショップを開催していくとしている。

 プロジェクトは、より多くの親子にとっても安心・安全な体験の場を提供するため、修繕に必要な費用を募るためのものだという。目標金額110万への到達に関わらず、2018年9月15日午後11時59分までに集まった金額が、みらいスクールにファウンディングされる。支援の詳細は「A-port」で確認すること。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)