J SPORTS、2019年「ラグビーW杯日本大会」全48試合を生中継

 ジェイ・スポーツは、ラグビー界最大の祭典「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」を全48試合生中継する。

趣味・娯楽 その他
ラグビーワールドカップ日本大会、全48試合をJ SPORTSが生中継
  • ラグビーワールドカップ日本大会、全48試合をJ SPORTSが生中継
  • ラグビーワールドカップ日本大会、全48試合をJ SPORTSが生中継
  • ラグビーワールドカップ日本大会、全48試合をJ SPORTSが生中継
  • ラグビーワールドカップ日本大会、全48試合をJ SPORTSが生中継
  • ラグビーワールドカップ日本大会、全48試合をJ SPORTSが生中継
  • ラグビーワールドカップ日本大会、全48試合をJ SPORTSが生中継
ジェイ・スポーツは、ラグビー界最大の祭典「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」を全48試合生中継する。

「ラグビーワールドカップ」は、4年に1度開催されるラグビーの世界一を決める大会だ。2015年に行われたイングランド大会では、日本代表が強豪の南アフリカ代表を相手に歴史的な勝利あげた。2019年9月20日(金)に開幕する日本大会は、日本で初めて開催される大会であると同時に、9回目にして初めてアジアで開催される大会となる。

J SPORTSでは、開幕戦の「日本vsロシア」ほか、全48試合をすべて生中継する。大会の放送期間は、2019年9月20日(金)~11月2日(土)。さらに、関連番組を大会前から放送。日本大会を余すところなく伝える。詳しい放送予定は、J SPORTSオフィシャルサイトで確定次第発表される予定だ。

また、2018年6月に行われる日本代表のテストマッチ全3試合、南半球テストマッチの放送も予定している。

ラグビーワールドカップ日本大会、全48試合をJ SPORTSが生中継

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)