一生つかえる「ジブン手帳」2019年版発売、専用カバーも新登場

 コクヨは、3分冊スタイルのシンプルで機能的なライフログ手帳「ジブン手帳」シリーズの2019年版を2018年9月上旬に発売します。2019年版には、リフィルや専用カバーが新登場。2019年1月には、4月版の販売も開始します。

教育・受験 未就学児
「ジブン手帳Biz」スタンダードサイズ
  • 「ジブン手帳Biz」スタンダードサイズ
  • 「ジブン手帳Biz」2019年版
  • 「ジブン手帳Biz」のバーチカルスケジュール(1月見開き)
  • テンプレートとジブン手帳
 コクヨは、3分冊スタイルのシンプルで機能的なライフログ手帳「ジブン手帳」シリーズの2019年版を2018年9月上旬に発売します。2019年版には、リフィルや専用カバーが新登場。2019年1月には、4月版の販売も開始します。

 「ジブン手帳」は、「1年で終わり」ではなく、「一生つかえる」をコンセプトとした新しいスタイルの手帳です。大手広告代理店のクリエイター・佐久間英彰氏が、手帳に書かれるすべての情報を整理・整頓し直し、それぞれに適した置き場所を再設計して、独自に開発しました。コクヨでは2013年版から販売を開始し、毎年人気を集めています。

 自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書きつづる「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」の3冊で構成しています。「1年」「一生」「メモ帳」と、目的を分けて便利に使うことができます。

 2019年版では、好きなカバーと組み合わせて使うことができる「DIARYリフィル(カバーなし)」、名刺やペンが入れられる各種ポケットが付いた「ジブン手帳専用カバー」を新たに追加。要望が多かった4月版の「ジブン手帳Spring」も2019年1月より販売開始し、「ジブン手帳Biz」「ジブン手帳Biz mini」の計6品番で展開します。

 ジブン手帳と合わせて使える周辺文具「ジブン手帳Goods」では、記録に役立つアイコンや自分手帳の罫線に合わせたスケジュール枠などが描きやすい「テンプレート」2種、気分に合わせて好みの色を選んで付け替えられる「透明ツヤカバー」(8色展開/数量限定)も発売します。

 このほか、ジブン手帳をさらに使いこなすための情報が満載のガイドブック第3弾「ジブン手帳公式ガイドブック2019」が8月29日に発売されます。ジブン手帳シリーズに加わった新しいカバーを徹底解説するほか、著名人やディープユーザーの使い方、ユニークなカスタマイズ法、海外のジブン手帳ユーザーへのインタビューなどを大きなビジュアルでわかりやすく紹介します。

 価格(税別)は、「ジブン手帳」2,400~3,800円、「ジブン手帳Goods」480~700円、「ジブン手帳公式ガイドブック2019」1,500円。

◆「ジブン手帳」2019年版シリーズ
発売予定:2018年9月上旬※4月版は2019年1月予定
価格:ジブン手帳2,400円~3,800円(税別)、ジブン手帳Goods 480円~700円(税別)

◆ジブン手帳公式ガイドブック2019
発刊日:2018年8月29日(水)
発行:実務教育出版
価格:1,500円(税別)

「ジブン手帳」2019年版発売、リフィルや専用カバーも新登場!

《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)