ラグビーの魅力を体験できる「丸の内15丁目PROJECT」9/13より

三菱地所は、ラグビーワールドカップ2019日本大会と丸の内エリアを盛り上げていくことを目的にしたプロジェクト「丸の内15丁目PROJECT」を9月13日(木)より開始する。

生活・健康 その他
ラグビーの魅力を体験できるイベントを展開する「丸の内15丁目PROJECT」始動
  • ラグビーの魅力を体験できるイベントを展開する「丸の内15丁目PROJECT」始動
  • ラグビーの魅力を体験できるイベントを展開する「丸の内15丁目PROJECT」始動
  • ラグビーの魅力を体験できるイベントを展開する「丸の内15丁目PROJECT」始動
三菱地所は、ラグビーワールドカップ2019日本大会と丸の内エリアを盛り上げていくことを目的にしたプロジェクト「丸の内15丁目PROJECT」を9月13日(木)より開始する。

「丸の内15丁目PROJECT」は、丸の内エリアを中心に、今までにない新たなラグビーの魅力を体験できるイベントを展開するプロジェクトだ。ラグビーをテーマにした「美術館」「ビジネススクール」「映画館」の開催、バーチャルタウンとしてプロジェクトに関する情報を発信する特設サイト「丸の内15丁目」の開設を行う。

アートを通じてラグビーの戦略や戦術を体験できる「ラグビーアート展」では、ラグビーワールドカップ2015の日本対南アフリカのラスト4分間を科学的に分析し、連続する240枚のポスターで表現した展示、ラグビーをテーマとしたライブペインティングやライブパフォーマンスなどを行う。開催期間は、9月13日(木)~9月20日(木)。会場は、丸ビル1階マルキューブ。

ビジネススクールでは、ラグビーならではの柔軟で不屈な思考を通じて課題解決の考え方を学ぶセミナー「Rug Biz Show」を開催。元ラガーマンや現役ラガーマンが講師として登壇する。開催日は、9月15日(土)、17日(月)、18日(火)、20日(木)の4日間。会場は、丸ビル1階マルキューブ、丸ビル7階丸ビルホール。

映画館企画では、過去の名勝負やトップラガーマンが残した言葉などをテーマにした映像「BY THE RUGBY」を製作。9月中旬から順次、マルキューブのビジョンや特設サイトで公開する。

ラグビーの魅力を体験できるイベントを展開する「丸の内15丁目PROJECT」始動

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)