問題児こそが輝ける社会に…既存の学校を覆す「Loohcs」2019年4月開校

 Loohcsは2018年11月14日、2019年4月に「Loohcs(ルークス高等学院)」を開校すると発表した。合わせて同日より1期生の出願受付を開始した。

教育・受験 中学生
「Loohcs」開校記者発表会後のフォトセッションに応じる斎木陽平氏と伊勢谷友介氏
  • 「Loohcs」開校記者発表会後のフォトセッションに応じる斎木陽平氏と伊勢谷友介氏
  • 「Loohcs」開校記者発表会に登壇する斎木陽平氏
  • 「Loohcs」開校記者発表会に登壇する伊勢谷友介氏
  • 「Loohcs」開校記者発表会に登壇する斎木陽平氏
  • 「Loohcs」開校記者発表会に登壇する伊勢谷友介氏
  • 「Loohcs」開校記者発表会後のフォトセッションに応じる斎木陽平氏と伊勢谷友介氏
  • 2019年4月に開校する「Loohcs」
  • Loohcs東京校(内観)
 Loohcsは2018年11月14日、2019年4月に「Loohcs(ルークス高等学院)」を開校すると発表した。合わせて同日より1期生の出願受付を開始した。

 「Loohcs(ルークス高等学院)」は、「思いやりのココロをカタチにできる」人材の育成を目的とし、Loohcs代表・斎木陽平氏とリバースプロジェクト代表・伊勢谷友介氏を発起人とし、開校する。

 高校1~3年を対象とし、リベラルアーツプログラム(教養教育)、多文化理解を促すダイバーシティプログラム、起業の実践、プログラミングおよびデザインイノベーションのスキル体得を目指すカリキュラム構成だ。在学中は提携の東京都立代々木高等学校(全日・通信制)に同時に在籍する仕組みで、学校教育法第一条校となる高等学校の卒業資格も得られる。

 開校に際して開催された記者発表会に登壇した「Loohcs(ルークス高等学院)」校長の斎木氏は「現在行っているAO義塾のノウハウを生かしながら、来たる人生100年時代に備えて、人間らしい思考力、発想力、表現力を身に付けられる学校を開校します。世の中で問題児と呼ばれている子どもたちが輝ける機会を提供し、そういった子どもたちこそが次世代を牽引する存在であることを示したいと思います。既存の学校像を覆す意味をこ込めて『学校(school)』を逆さに綴り、『Loohcs』と名付けました。」と述べた。

 「Loohcs(ルークス高等学院)」の特徴は大きく5つ。人工知能(AI)を駆使した効率的な学習システム、一流の人材に学べるカリキュラム、世界4都市で学べる教育環境、主体性を育む学校自治、そして難関大不合格時の授業料返還制度だ。プログラミング教育においてはTECH::CAMP、英語においてはレアジョブ英会話と連携するなど、最先端のサービスとの連携も図る。

 斎木氏とともに「Loohcs(ルークス高等学院)」発起人で、リベラルアーツプログラムの監修を行う伊勢谷氏も開校への思いを語った。

 「人類は、地球上でもっとも賢い動物でありながら、地球環境を壊し、争い合う矛盾を孕んだ切ない存在、いわば、がん細胞のようなものです。より俯瞰的な視点をもち、宇宙から地球を眺めながら、地球上の多様なあらゆるものが互いに協力し、助け合えるように考える『脳みそ』のような存在。それこそが人間のあるべき姿だと考えます。『Loohcs』では、これからの『グローバルブレイン(地球の脳みそ)』になる人材を育てたいと思っています。天才は偶発的にしか生まれません。ただ、秀才は教育により育てることができます。自らの哲学をもち、目的をもって実行することのできる秀才を育てる学校が『Loohcs』です。」

 開校初年度の定員は100名。入学資格は、2019年4月時点で中学校卒業またはそれに準ずる者。9月14日より出願を開始。カリキュラムや出願手続き、選考の詳細はWebサイトで確認できる。

◆Loohcs(ルークス高等学院)
・開校:2019年4月1日
・所在地:東京代々木Loohcs本校(東京都渋谷区代々木1-58-5代々木吉野ビル3階)をはじめ、世界4都市で開校
・定員:100名
・年間授業料:1,040,000円
※初年度は入学金などの諸経費が別途必要
※難関大学不合格時には授業料返還
(ハーバードをはじめとする海外のアイビーリーグ校等、東大、一橋、東工大、京大をはじめとする旧帝国大学、早慶、上智、東京理科大、国際基督教大、G-MARCH、関関同立などを難関大学として指定している)
・入学資格:2019年4月時点で中学校卒業またはそれに準ずる者
・募集スケジュール
2019年4月入学1期募集
出願:2018年11月14日9:00~2018年12月9日23:59
面接:2018年12月23日
合格発表:2018年12月28日15:00
※出願はWebまたは郵送で受付ける
※2期以降の募集については募集要項参照のこと
《野口雅乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)