高校生対象「関大の研究を体験する」セミナー2種…6/8より各全3回

 関西大学は2019年6月8日から6月22日の毎週土曜日、高校生を対象としたプログラム「関大の研究を体験する」の一環として、「理工系学部の学びを体験してみよう!」と「商品開発とビジネスプラン」の2つのセミナーを開催する。いずれも参加無料、事前申込制。

教育イベント 高校生
 関西大学は2019年6月8日から6月22日の毎週土曜日、高校生を対象としたプログラム「関大の研究を体験する」の一環として、「理工系学部の学びを体験してみよう!」と「商品開発とビジネスプラン」の2つのセミナーを千里山キャンパスにて開催する。いずれも参加無料、事前申込制。

 「関大の研究を体験する」は、関西大学の高大連携プログラム。高校生を対象に講義のほか、学内外の施設見学や実験・実習など体験的な学びも組み入れつつ、各学問分野からなる講座を実施している。

 「理工系学部の学びを体験してみよう!」では、大学での研究の現状をイメージしてもらうための講義と実習体験を行う。講義テーマは「医薬品がはたらく仕組み」「安全な水素社会を支える水素エネルギー材料」「エネルギー、環境問題を工学的に解決するために-ナノ材料の利用と応用-」「都市で役立つ最適化」の4つ。実習体験では、「省エネ建築デザインを考えてみよう」「促進酸化法を用いた模擬排水有機物の分解除去」「色の世界を探訪してみよう!-黒って何色?-」「食品に含まれる色を分けてみよう!」の4つの実験テーマのうち、いずれか1つを体験できる。

 「商品開発とビジネスプラン」では、大学生が商品のアイデアを考える授業があり、その中には実際に商品化されたものもあるという関西大学の教授らから、世の中の動向に敏感に反応し、今までなかったビジネスを創造するため、どのように企画され実行されるのかについて、学ぶことができる。「大学生が挑む商品開発の理論と実際」「人はなぜ“その商品”を選ぶのか-心理学をビジネスに活かす!-」をテーマとした2つの講義のほか、「企業とコラボする」をテーマとした実践的なワークショップなどを実施する。

 いずれも参加無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。定員は各60名で、定員を超えた場合は抽選となる。締切りは「理工系学部の学びを体験してみよう!」が5月20日、「商品開発とビジネスプラン」が5月26日。締切後、申込者全員に受講可否の通知を送付する。実施日の3日前までに通知が届かない場合は、高大連携センターに問い合わせること。

◆関大の研究を体験する:理工系学部の学びを体験してみよう!/商品開発とビジネスプラン
日時:2019年6月8日(土)~6月22日(土)の期間のうち毎週土曜日(全3回)14:00~16:10
※「商品開発とビジネスプラン」は2019年6月8日(土)のみ13:30からオリエンテーション実施
※原則、全3回参加できる者が対象
会場:関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市山手町3丁目3番35号)
対象:高校在学生(すでに高校を卒業した者で、大学進学を希望する者も可)
募集人数:各60名(定員を超えた場合は抽選)
締切:
<理工系学部の学びを体験してみよう!>2019年5月20日(月)
<商品開発とビジネスプラン>2019年5月26日(日)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
※締切後、申込者全員に受講可否の通知を送付する(実施日の3日前までに通知が届かない場合は、高大連携センターに問い合わせること)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)