【高校野球2019夏】甲子園歴史館、夏の高校野球特別展7/30-8/25

 阪神電気鉄道が運営する甲子園歴史館では2019年7月30日から8月25日までの期間、企画展「夏の高校野球特別展2019~令和を迎える高校野球特集~」を開催する。8月1日から25日まで、入館者先着6万人に「甲子園の土」キーホルダーをプレゼントする。

趣味・娯楽 その他
 阪神電気鉄道が運営する甲子園歴史館では2019年7月30日から8月25日までの期間、企画展「夏の高校野球特別展2019~令和を迎える高校野球特集~」を開催する。8月1日から25日まで、入館者先着6万人に「甲子園の土」キーホルダーをプレゼントする。

 「夏の高校野球特別展2019~令和を迎える高校野球特集~」は、2019年の全国高等学校野球選手権大会が新元号「令和」で迎える最初の大会であることから、夏の高校野球の歴史を大正・昭和・平成の元号ごとにパネルや展示品で振り返る。令和“初”の大会にちなんで、大会“初”優勝、“初”の決勝戦満塁本塁打など、夏の高校野球の“初”となる出来事を紹介。さらに、「令和」の時代を担うプロ野球選手の甲子園での活躍なども紹介する。

 ほかにも、前回の100回記念大会の振り返り展示や、8月6日に開幕する第101回全国高等学校野球選手権大会出場校の紹介、大会優勝校に贈られる優勝旗・優勝盾、8月3日の抽選会で使用される校名プレートの展示も行われる。

 8月1日から25日まで、阪神甲子園球場95周年を記念して、甲子園歴史館への入館者限定で先着6万人に「甲子園の土」キーホルダーをプレゼントする。プレゼントは、なくなり次第終了となる。

◆甲子園歴史館
営業時間:10:00~18:00
※大会期間中(休養日含む)は9:00~18:00(試合状況によって営業時間を延長する場合もある)
※入館は閉館時間の30分前まで
※催し物により変更となる場合もある
休館日:月曜日(試合開催日、祝日を除く)
※大会期間中(休養日を含む)の月曜日は開館
入館料:大人600円、子ども300円(いずれも税込)
※2019年7月31日(水)~大会終了まで(甲子園練習、休養日を含む)は高校生300円(税込)
場所:阪神甲子園球場 外周16号門横

【夏の高校野球特別展2019~令和を迎える高校野球特集~】
開催期間:2019年7月30日(火)~8月25日(日)
開催場所:甲子園歴史館内「企画展示コーナー」
入場料:甲子園歴史館の入館料に含まれる(別途料金は不要)

【「甲子園の土」キーホルダープレゼント】
期間:2019年8月1日(木)~8月25日(日)
※なくなり次第終了
配布数:先着6万人
配布対象:甲子園歴史館入館者
※甲子園歴史館招待券、前売券、株主優待券を含む
※できるだけ多くの入館者に配布するため、1名につき1日1個
※同日に複数回入館しても、複数個の配布は不可
※スタジアムツアー参加者には、甲子園歴史館入館時に配布
※幼児(4歳未満)への配布はない
※団体の場合、添乗員など無料入場者への配布はない
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)