みつばちの巣箱を間近で観察できる養蜂体験…小学生募集

 西武造園は2019年9月21日、小学生を対象に、みつばちの巣箱などを間近で観察できるイベント「養蜂体験みつばちのヒミツ」を小田原フラワーガーデンで開催する。申込みは9月7日午前9時から、電話にて先着順で受け付ける。

趣味・娯楽 小学生
養蜂体験みつばちのヒミツ
  • 養蜂体験みつばちのヒミツ
  • 養蜂体験みつばちのヒミツ
  • 養蜂体験みつばちのヒミツ
  • 養蜂体験みつばちのヒミツ
  • 小田原フラワーガーデンで採れたはちみつ
  • ティランジア
  • 藤川史雄氏
  • SPECIES NURSERY 藤川史雄氏の温室
 西武造園は2019年9月21日、小学生を対象に、みつばちの巣箱などを間近で観察できるイベント「養蜂体験みつばちのヒミツ」を小田原フラワーガーデンで開催する。申込みは9月7日午前9時から、電話にて先着順で受け付ける。

 「養蜂体験みつばちのヒミツ」は、実際に養蜂作業に使う「面布帽子」をかぶり、間近でみつばちの巣箱を観察し、採蜜作業を体験できるもの。普段、公園内のみつばちの巣箱や飼育場所は一般公開していないため、特別に見学できる貴重な機会だという。

 観察や採蜜体験だけでなく、その場で採れたてのはちみつの試食をすることができ、味覚からも身近な環境に興味を持つことができる。参加者には、小田原フラワーガーデンで採れたはちみつの小瓶(35グラム入り)1個を、お土産としてプレゼントする。対象は小学1年生から6年生。参加費は1,800円。定員は15名。

 また、9月7日から9月29日に小田原フラワーガーデンでは、土がなくても育つ不思議な植物「ティランジア」即売会が行われる。約1か月間、エアプランツの生産者であるSPECIES NURSERY 藤川史雄氏が生産した、個性豊かな植物を楽しむことができる。

 「ティランジア」はパイナップルの近縁種にあたり、「エアプランツ」とも呼ばれ、不思議な風貌が魅力で、生きたオブジェとして近年インテリア業界で注目を集めている植物。

 9月14日には、「SPECIES NURSERY 藤川史雄氏による植付&ワークショップ」も開催。定員は15名。参加費は1,000円。別途、材料費としてティランジア代(400円から)とコルク代(300円から)が必要。

 「養蜂体験みつばちのヒミツ」と「SPECIES NURSERY 藤川史雄氏による植付&ワークショップ」への参加は事前申込みが必要。9月7日午前9時から電話にて先着順で受け付ける。

◆養蜂体験 みつばちのヒミツ
日時:2019年9月21日(土)13:00~16:00
会場:小田原フラワーガーデン(神奈川県小田原市久野3798-5)
対象:小学1年生~6年生
定員:15名(申込先着順)
参加費:1,800円(税込)
申込開始日:2019年9月7日(土)9:00
申込方法:電話にて申し込む

◆ティランジアやブロメリアの即売会
日時:2019年9月7日(土)~9月29日(日)10:00~16:00
会場:小田原フラワーガーデン内「flower shop PICCOLO」(神奈川県小田原市久野3798-5)

◆SPECIES NURSERY 藤川史雄氏による植付&ワークショップ
日時:2019年9月14日(土) 13:30~15:00
会場:小田原フラワーガーデン内「flower shop PICCOLO」(神奈川県小田原市久野3798-5)
定員:15名(申込先着順)
参加費:1,000円と材料費(税込)※材料はティランジア(400円~)とコルク(300円~)
申込開始日:2019年9月7日(土)9:00
申込方法:電話にて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)