JASSOの海外留学支援制度、事前登録は9/19-11/7

 日本学生支援機構(JASSO)は2019年9月17日、2020年度「海外留学支援制度(学部学位取得型)」の募集要項を公表した。日本の高校などを卒業後に、直接海外の大学で学士号の取得を目指す学生が対象。オンラインシステム事前登録期間は9月19日から11月7日午後1時まで。

教育・受験 高校生
 日本学生支援機構(JASSO)は2019年9月17日、2020年度「海外留学支援制度(学部学位取得型)」の募集要項を公表した。日本の高校などを卒業後に、直接海外の大学で学士号の取得を目指す学生が対象。オンラインシステム事前登録期間は9月19日から11月7日午後1時まで。

 「海外留学支援制度(学部学位取得型)」は、日本から諸外国(地域)の大学へ留学する日本人学生などに対し、JASSOが国費により学修活動に必要な経費を支援する制度。

 対象は、「海外にある大学で学士号を取得する課程に直接進学する者」「TOEFL iBT 80点以上、またはIELTS Academic Module 6.0以上」「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)B2レベル以上」のほか、学歴要件、学業成績要件、所得要件などを満たす者。

 支援期間は原則4年。支援内容は留学先により異なるが、奨学金月額5万9,000円から11万8,000円。授業料は年度250万円を上限とする実費額。採用人数は未定で、2019年度は45名が採用されている。

 応募にはオンラインシステムを利用するため、事前登録が必要。事前登録は9月19日から11月7日午後1時まで受け付ける。応募書類受付期間は9月20日から11月11日午後1時まで。書類は郵送または宅配便、オンラインシステムにて受け付ける。郵送の場合は11月11日消印有効だが、11月18日までに到着した書類のみ有効とする。なお、持込不可。

 11月中旬から2020年1月上旬にかけて書面審査を行い、書面審査合格者のみ1月25日または26日に東京国際交流館で面接審査を実施する。採否通知は3月上旬の予定。採用者の事前オリエンテーションは3月16日に行われる。

 募集要項の詳細は、JASSOのWebサイトからダウンロードできる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)