【高校受験2020】愛媛県立高の募集定員、40人減の9,185人

 愛媛県教育委員会は2019年10月18日、2020年度(令和2年度)愛媛県立高校の入学定員と入学者選抜実施要項を公表した。全日制課程では伊予を1学級減とし、前年度より40人少ない9,185人を募集する。

教育・受験 中学生
 愛媛県教育委員会は2019年10月18日、2020年度(令和2年度)愛媛県立高校の入学定員と入学者選抜実施要項を公表した。全日制課程では伊予を1学級減とし、前年度より40人少ない9,185人を募集する。

 2020年度の愛媛立高校の入学定員は、全日制が前年度比40人減となる234学級9,185人。定時制は440人、通信制は300人で、いずれも前年度と同数。学校別では、伊予(普通)の入学定員が40人減の280人。小田(普通)と三瓶(普通)は入学定員60人のまま、内子と宇和の分校とする。

 2020年度愛媛県立高校入試の日程は、推薦入学者選抜の出願期間が2020年1月21日午前9時から28日正午、学力検査が2月7日。一般入学者選抜は、出願期間が2月19日午前9時から25日正午、志願変更が2月26日午前9時から3月4日正午、学力検査が3月11日と12日、合格発表が3月18日に行われる。

 全日制一般入学者選抜の学力検査は、国語・社会・数学・理科・英語の5教科。各教科50点満点。ただし、理数科および総合学科については、傾斜配点を実施することができる。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)