【高校受験2020】大阪府公立高の募集人員、前年度比1,375人減

 大阪府教育庁は2019年11月15日、令和2年度(2020年度)大阪府公立高校の募集人員を発表した。全日制課程などの募集人員は、前年度比1,375人減の4万375人。港、香里丘などが学級減となる。

教育・受験 中学生
 大阪府教育庁は2019年11月15日、令和2年度(2020年度)大阪府公立高校の募集人員を発表した。全日制課程などの募集人員は、前年度比1,375人減の4万375人。港、香里丘などが学級減となる。

 2020年度の大阪府公立高校の昼間(全日制、多部制単位制I・II部および昼夜間単位制の一部)の募集人員は、前年度比1,375人減の4万375人。昼間の高等学校の全日制課程(工業に関する学科を除く)の募集学級は、前年度比26学級減。このうち、普通科は前年度比15学級600人の減となる。学校別では、港、香里丘、枚方津田、狭山、泉大津、信太、高石の7校が1学級減、富田林が3学級減、勝山が5学級減となる。

 2020年度大阪府公立高校入学者選抜のうち、一般入学者選抜は出願期間が2020年3月4日、5日、6日、学力検査などが3月11日、合格発表が3月19日。特別選抜入学者選抜は、出願期間が2月14日と17日(音楽科は2月4日と5日)、学力検査などが2月20日、実技検査や面接が2月21日(音楽科の専攻実技などは2月16日)、合格発表が3月2日に行われる。

 各学校の募集人員などは、大阪府のWebサイトから確認できる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)