毎日2分で知性を養う「小学生なら知っておきたい教養366」

 齋藤孝著の「1日1ページで身につく! 小学生なら知っておきたい教養366」は、小学生のための教養本。1日1ページ読み進めることで、言葉、文学、世界、歴史、文化、芸術、自然と科学の7つのジャンルから、小学生のうちに知っておきたい教養を身に付けることができる。

教育・受験 小学生
 齋藤孝著の「1日1ページで身につく!小学生なら知っておきたい教養366」は、小学生のための教養本。1日1ページ読み進めることで、言葉、文学、世界、歴史、文化、芸術、自然と科学の7つのジャンルから、小学生のうちに知っておきたい教養を身に付けることができる。

 「ヘレン・ケラーが最初に理解した言葉は?」「セルバンテスの有名な作品は、○○・キホーテ?」「世界で一番平均気温が低い場所は?」「QRコードは何の略?」など、さまざまなジャンルから出題されるクイズとともに、もっと知りたいという好奇心が刺激される。

 著者によれば、「教養っていうのは、勉強で得た知識をいかす力のこと」で、知識を実生活に生かすことで教養に変えていき、「教養があると、キミのいうことに説得力が出て、人生が豊かに、深くなっていくんだ」と続ける。

 同書では、新学習指導要領で強化傾向にある日本の古典や伝統、最新科学の知見、世界情勢なども掲載しており、幅広い知性を育むことで、より深い考察や、賢明な行動に結びつくのではと期待されている。

◆1日1ページで身につく!小学生なら知っておきたい教養366
著者:齋藤孝
出版社:小学館
定価:1,800円(税別)
判型:A5判
ページ数:400ページ
※電子版あり
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)