AI・グローバル時代を生き抜く幼児教育…中室牧子先生が登壇1/26千葉、2/1神奈川

 KidsDuo International(キッズデュオインターナショナル、以下KDI)は、2020年1月26日に千葉、2月1日に神奈川で、セミナー「AI・グローバル時代を生き抜く幼児教育の新スタンダードとは?」を開催する。申込制。参加無料。

教育・受験 未就学児
「AI・グローバル時代を生き抜く幼児教育の新スタンダードとは?」
  • 「AI・グローバル時代を生き抜く幼児教育の新スタンダードとは?」
  • 中室牧子氏
  • KidsDuo International
 KidsDuo International(キッズデュオインターナショナル、以下KDI)は、2020年1月26日に千葉、2月1日に神奈川で、セミナー「AI・グローバル時代を生き抜く幼児教育の新スタンダードとは?」を開催する。申込制。参加無料。

 AI、ロボティクス、5G通信など、テクノロジーは日々進化している。しかし現在、日本国内では少子高齢化が進み、世界的にも気候変動や人口変動などにより、未来への見通しが不確実で不透明な社会である。英語、知育、体育を軸にした幼児教育を行うバイリンガル幼児園のKDIでは、こうした世の中だからこそ、子どもたちが自ら「人生をデザインする力」を育むことを目指しているという。

 KDIは、セミナー「AI・グローバル時代を生き抜く幼児教育の新スタンダードとは?」を千葉と神奈川で開催。基調講演やクロストークを通じ、将来のために今、何をすれば効果的なのかを発信し、保護者が今後の育児を考えるうえでの基礎となりうる知識習得の機会とする。

 今回のセミナーの核になるのは、慶應大学教授でベストセラー「『学力』の経済学」の著者・中室牧子氏を招いた基調講演。「非認知能力と就学前の幼児教育の質の重要性」「非認知能を養う上での運動や、チームワークの重要性」などがテーマ。最新の研究結果をもとに、未来のために今どのような力をつけることを目指すべきかについて、教育経済学の観点から語られる。

 また、クロストークでは「現場のプロが語る幼児教育の現状と未来」と題し、中室氏の講演内容を踏まえ、KDIの第一線で活躍しているスタッフが、実際に幼児教育の現場で起きていることや、今後の不確実性の高い未来を生き抜くために子どもたちに身に付けてほしいことなどを語る。このほか、Q&Aや個別相談会も実施する。

 なお個別相談会は、教育や育児に関する疑問や悩みを個別に相談できる貴重な機会となっている。またKDIに興味を持った方は、この個別相談会で園の特色や現在の募集状況、バス送迎可能な範囲など、詳細な情報を聞くこともできる。

 対象は千葉県、神奈川県に在住の1歳から5歳の子どもの保護者。参加費は無料。参加申込はイベント企画管理サービス「Peatix」を通じて行う。定員は千葉が50組100名、神奈川が40組80名。ただし子ども連れでの参加は不可となっている。

「AI・グローバル時代を生き抜く幼児教育の新スタンダードとは?」開催概要


日時:千葉 2020年1月26日(日)10:00~12:00(開場9:30)/神奈川 2020年2月1日(日)10:00~12:00(開場9:30)
会場:千葉 オリエンタルホテル東京ベイ/神奈川 KidsDuo International 青葉台園舎
対象:1歳から5歳の子どもの保護者
定員:千葉 50組100名/神奈川 40組80名
内容:主催者挨拶、基調講演(中室牧子氏)、Cross Talk~現場のプロが語る幼児教育の現状と未来、Q&A、個別相談会(KDIスタッフとの個別相談)
参加費:無料
申込方法:イベント企画管理サービス「Peatix」を通じて行う

千葉・申込み
神奈川・申込み
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)