FPが教える「進学にかかるお金と奨学金の話」冊子改訂

 日本FP協会は、学生や保護者、学校関係者を対象とした小冊子「進学にかかるお金と奨学金の話」の2020年1月改訂版を発行した。奨学金の基礎知識のほか、2020年度から始まる高等教育の修学支援新制度など最新情報を盛り込んだ。

教育・受験 高校生
 日本ファイナンシャル・プランナー(FP)協会は、学生や保護者、学校関係者を対象とした小冊子「進学にかかるお金と奨学金の話」の2020年1月改訂版を発行した。奨学金の基礎知識のほか、2020年度から始まる高等教育の修学支援新制度など最新情報を盛り込んだ。学校への無償提供のほか、Webサイトに公開している。

 「FPが教える!親子で学ぶ!進学にかかるお金と奨学金の話」は、進学を考える高校生や在学中の大学生・専門学校生、保護者、学校関係者などを対象に、学校納付金から一人暮らしの生活費といった進学にかかる費用や、 奨学金の種類や特徴、返還の仕方など、奨学金に関する基礎知識をコンパクトにまとめた小冊子。

 改訂版では、新たに開始される修学支援新制度(入学金・授業料減免と合わせて、給付型奨学金で学生を支援する仕組み)の解説を追加するとともに、奨学金制度の最新情報を掲載した。進学にかかる費用から卒業後の奨学金返還に至る資金計画など、将来のライフプランに関わる内容となっている。

 冊子はB5判12ページの4色刷で、50部1,100円(税込・送料別)で販売するほか、活用を希望する学校には無償で提供する。また、「日本FP協会」Webサイトでは注文方法が確認できるほか、冊子全ページをダウンロードすることができる。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)