小中高生向け読売新聞2紙、海外配信開始

 読売新聞東京本社は2020年6月12日、日本国外で暮らす人を対象に、小学生向け週刊紙「読売KODOMO新聞」と、中学・高校生向け週刊紙「読売中高生新聞」の海外配信サービスを開始したことを発表した。

デジタル生活 小学生
読売KODOMO新聞一面
  • 読売KODOMO新聞一面
  • 読売中高生新聞一面
  • 読売KODOMO新聞ニュース面
 読売新聞東京本社は2020年6月12日、日本国外で暮らす人を対象に、小学生向け週刊紙「読売KODOMO新聞」と、中学・高校生向け週刊紙「読売中高生新聞」の海外配信サービスを開始したことを発表した。

 「読売KODOMO新聞」は、毎週木曜発行、オールカラー、タブロイド判20ページの新聞。大人でもいまさら聞けないニュースの疑問を、わかりやすい言葉で徹底解説するニュース面のほか、「小学館」が全面協力している、図鑑のように華やかなレイアウトの紙面が特徴だ。学習面では、大手進学塾「四谷大塚」とコラボし、中学受験対策にも活用できるという。発行部数は2020年4月現在、約21万部。

 「読売中高生新聞」は、毎週金曜発行、オールカラー、タブロイド判24ページの新聞。旬のニュースを図やイラストを多く使ったビジュアル紙面で紹介する巻頭特集を中心に、「思考力」「判断力」「表現力」を鍛える「教材」として定評がある。大学の名物先生による紙上授業「講義の鉄人」や、職業紹介「シゴトビト」、受験シーズンの特別付録「合格応援団」など進路情報も充実している。発行部数は2020年4月現在、約10万部。

 海外配信サービス開始により、「読売KODOMO新聞」と「読売中高生新聞」をパソコンやタブレット、スマートフォンで購読できる。

 料金は、「読売KODOMO新聞」が1部$1.99、1か月$6.00で、「読売中高生新聞」が1部$2.99、1か月$8.00。併読すると、1か月$12.00で$2安くなるセット価格も用意している。

 申込みは、Webサイトにて受け付けている。日本国外からアクセスした人限定のため、日本国内からアクセスしても、申込みはできない。

◆読売KODOMO新聞&読売中高生新聞海外配信サービス
対象:日本国外で暮らす人
申込方法:Webサイトにて申し込む
料金:
【読売KODOMO新聞】1部$1.99、1か月$6.00
【読売中高生新聞】1部$2.99、1か月$8.00
【読売KODOMO新聞+読売中高生新聞セット価格】1か月$12.00
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)