【大学受験2021】国立大2次、追試験実施…新型コロナ配慮

 国立大学協会は2020年7月13日、2021年度国立大学入試の実施要領(改訂版)を公表した。新型コロナウイルス感染症に罹患した入学志願者の受験機会を確保するため、3月22日より国立大学2次試験(個別試験)前期日程・後期日程の追試験を行う。

教育・受験 高校生
国立大学の2021年度入学者選抜の日程
  • 国立大学の2021年度入学者選抜の日程
  • 国立大学の2021年度入学者選抜についての実施日程表
  • 国立大学の2021年度入学者選抜についての実施日程表
 国立大学協会は2020年7月13日、2021年度国立大学入試の実施要領(改訂版)を公表した。新型コロナウイルス感染症に罹患した入学志願者の受験機会を確保するため、3月22日より国立大学2次試験(個別試験)前期日程・後期日程の追試験を行う。

 2021年度国立大学2次試験は、出願期間が2021年1月25日~2月5日(大学入学共通テスト特例追試験受験者は2月15日~2月18日)、前期日程が2月25日より、後期日程が3月12日以降。新型コロナウイルス感染症などに罹患した入学志願者の受験機会を確保するため、3月22日をその試験第1日として「前期日程」「後期日程」の追試験を行う。出願期間は前期・後期日程の試験日の各大学が定めた時刻まで、合格発表は3月26日から、入学手続締切期日は3月30日まで。

 なお、大学入学共通テストは、出願期間が2020年9月28日~10月8日、実施期日が第1日程「2021年1月16日と17日」のほか、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れを在学する学校長に認められた者および1月16日、17日に実施する試験の追試験を受験する者を対象に第2日程「1月30日と31日」を設ける。1月30日と31日の追試験として特例追試験を2月13日と14日に実施する。

 大学入学共通テスト特例追試験を受験した者の各大学・学部の一般選抜への出願期間は、2月15日から2月18日までとする。特例追試験を受験した者の「2段階選抜」の結果発表は、「前期日程」が2月22日まで、「後期日程」が3月3日までに行う。

 実施要領で設定している以外の方策については、各大学が入学志願者を第一に考え、各大学が受験生などに対して十分に説明したうえで実施することとする。

 そのほか実施要領では、学校推薦型選抜や総合型選抜、欠員補充第2次募集に関する事項や、各大学からの大学入学共通テスト(特例追試験)成績請求・提供についても規定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)