【大学受験2022】難関私大学科別最終難易度…サンデー毎日

 毎日新聞出版は2022年1月4日、「難関私立大学科別最終難易度」等を掲載したサンデー毎日(1月16日号)を発売した。その他、業界編集長12人による先読みや、寺島実郎の眼力「日本埋没 脱却元年」等の2022年度流行予測を掲載している。

教育・受験 高校生
 毎日新聞出版は2022年1月4日、「難関私立大学科別最終難易度」等を掲載したサンデー毎日(1月16日号)を発売した。その他、業界編集長12人による先読みや、寺島実郎の眼力「日本埋没 脱却元年」等の2022年度流行予測を掲載している。

 サンデー毎日(1月16日号)では、「難関私立大学科別最終難易度」の記事において、河合塾、駿台、東進、ベネッセの担当者にインタビューし、過去最大の志願者減となった私立大の2021年度一般選抜が、2022年度は志願者が戻ってくる可能性があると予測。倍率が上がる難関大が増えることが予想されるが、志願者が増えても大半の大学は2019年度の水準には戻らないと見ており、まずはこの「難関私立大学科別最終難易度」を参考に自分のポジションを確認してもらいたいとしている。

 定価は430円(税込)。全国の書店や電子購入サイト等から購入できる。
《川端珠紀》

編集部おすすめの記事

特集

page top