オンラインセミナー「コロナ禍における子どもたちの支援」

 関西福祉大学は2020年8月17日、高校生、教員、一般市民などを対象に、第9回子ども支援セミナー「コロナ禍における子どもたちの支援」をオンラインで開催する。参加無料、定員は300名。

教育業界ニュース イベント・セミナー
第9回子ども支援セミナー「コロナ禍における子どもたちの支援」
  • 第9回子ども支援セミナー「コロナ禍における子どもたちの支援」
  • 第9回子ども支援セミナー「コロナ禍における子どもたちの支援」
 関西福祉大学は2020年8月17日、高校生、教員、一般市民などを対象に、第9回子ども支援セミナー「コロナ禍における子どもたちの支援」をオンラインで開催する。参加無料、定員は300名。

 子ども支援セミナー「コロナ禍における子どもたちの支援」は、兵庫県立赤穂特別支援学校、赤穂市教育委員会、兵庫県社会福祉事業団赤穂精華園と共催するもの(協力:兵庫県社会福祉事業団)。オンラインにて実施する。

 当日は大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科教授、山野則子氏による基調講演「コロナ禍における子どもたちの支援~子どもを巡る学校・家庭・地域社会との協働、スクールソーシャルワーカーの役割も踏まえて」を実施する。

 Zoomのチャット機能を利用し、質問の書き込みができるほか、山野則子氏から質問に対する回答の時間が設けられる。

 開催時間は午後1時15分から午後3時まで。高校生、教員、一般市民まで、興味・関心のある人なら誰でも参加が可能。参加費無料、定員は300名。

 申込みはWebサイトにて受け付ける。申込完了後には「確認メール」が届く。なお、メールに記載された接続テストは、必要な人のみ利用すること。研修会当日までにZoomのアプリのインストールが必要。参加に必要なURLやID・パスワードなどは、8月7日までに改めてメールで知らせる。

◆第9回子ども支援セミナー「コロナ禍における子どもたちの支援」
日時:2020年8月17日(月)13:15~15:00
対象:高校生・教員・一般市民など、興味・関心のある人
定員:300名
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)