【クレーム対応Q&A】学校の新型コロナウイルス対策に不安

 保護者や地域からのクレームに先生はどのように対応するのが良いだろうか?クラス担任として豊富な経験がある鈴木邦明氏に、学校へ寄せられるさまざまなクレームに対応する際のポイントを聞いた。第2回は「学校の新型コロナウイルス対策に不安がある」。

教育・受験 先生
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
 学校に寄せられるさまざまなクレーム。保護者や地域からのクレームに先生はどのように対応するのが良いだろうか?神奈川県と埼玉県で計22年、小学校教諭として教壇に立ち、クラス担任として豊富な経験があり、現在は大学で教員養成、保育者養成に携わっている鈴木邦明氏に、学校へ寄せられるさまざまなクレームに対応する際のポイントを聞いた。第2回は「学校の新型コロナウイルス対策に不安がある」。

新型コロナウイルスは未知のことが多い



 今回の新型コロナウイルスへの対応は、わからないことがとても多いです。国や都道府県の方針もはっきりと定まらない場合もあり、親が行政の対応や学校の対応などに不満を抱いているケースも少なくありません。

 また、今年度(2020年度)は、教師と親が情報交換をするような懇談会や個人面談などが少なくなっています。そのことによって、信頼関係を築くことができてないケースもあります。そういったことが、複合的に関係し、学校の対応への不満、通学への不安などにつながっているという状況にあります。

リシードで全文を読む
《鈴木邦明》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)