富山大「サイエンスフェスティバル」オンラインで10/3

 富山大学理学部の学生が主体となって開催する「サイエンスフェスティバル2020」を2020年10月3日にオンラインで開催する。科学に関する講演やサイエンスショーなどを通じて、子どもたちに科学の楽しさを提供する。

教育イベント 小学生
サイエンスフェスティバル2020
  • サイエンスフェスティバル2020
  • 特設サイト「サイエンスフェスティバル2020」
 富山大学理学部の学生が主体となって開催する「サイエンスフェスティバル2020」を2020年10月3日にオンラインで開催する。科学に関する講演やサイエンスショーなどを通じて、子どもたちに科学の楽しさを提供する。

 2019年度は1,000人を超える来場者があったサイエンスフェスティバル。2020年度は新型コロナウイルスの影響によりZoomを利用し、家にいながら科学を楽しめるイベントを行う。学科ごとに科学現象や科学実験を紹介する記事を作成したほか、科学の講演やサイエンスショーをオンラインにて実施する。

 サイエンスラボの時間では、都市デザイン学部地球システム科学科・佐野晋一研究室が「化石のひみつ」と題し、「化石からどんなことがわかるの?」「どうして化石の研究室でカブトガニを飼っているの?」など、知っているようで知らない「化石」研究の世界へ招待。クイズに答えながら化石の秘密を解き明かしていく。

 サイエンスカフェは午前と午後の2回開催。午前は「ねるねるねるねの謎を化学で大解明!」と題し、お菓子が膨らんだり色が変化したりする謎を解く。午後は「発見 身近な科学! -霧吹きの噴射される秘密-」と題し、ストローを使った簡単な実験を行う。

 このほか、家庭でできる実験を紹介するサイエンスショーも実施予定。対象は小学生、中学生、高校生、一般。参加は無料だが、事前にWebサイトからの登録が必要。登録したメールアドレスに登録者限定サイトへのリンクを送信する。

◆富山大学理学部「サイエンスフェスティバル2020」
日時:2020年10月3日(土)9:45~16:00
対象:小学生、中学生、高校生、一般
参加費:無料
参加方法:Zoomを利用。事前にWebサイトから登録が必要
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)