【大学受験】国公私立765校の最新データブック「大学の真の実力」刊行

 旺文社は2020年9月30日、2020年度に国内で学生募集した大学のうち、通信制のみの大学と一部の専門職大学を除く765大学の情報を掲載した「2021年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK」を刊行した。定価は2,860円(税込)。

教育・受験 高校生
大学の真の実力 情報公開BOOK
  • 大学の真の実力 情報公開BOOK
  • 国公私立大学別入試方式別の入学者
  • 旺文社
 旺文社は2020年9月30日、2020年度に国内で学生募集した大学のうち、通信制のみの大学と一部の専門職大学を除く765大学の情報を掲載した「2021年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK」を刊行した。定価は2,860円(税込)。

 「大学の真の実力 情報公開BOOK」は、大学の「入口(入学者)」「出口(卒業者)」「中身(学生サポート)」に関する公開情報をまとめたデータブック。旺文社では2011年より毎年刊行しており、最新の2021年度用では国公私立大学765校の情報を454ページにわたってまとめている。各大学の実態把握や比較などに役立ち、志望校選定の資料として活用できる。

 おもな掲載データは、入試方式別の入学者数、入学者の現役占有率、英語で行う授業の実施率、外国語検定試験の単位認定制度、就職サポート、大学卒業後の進路(卒業者数・進学者数・就職者数)、教員就職者数、公務員就職者数など。

 このうち国公私立大学別入試方式別の入学者をみると、一般入試(センター試験利用を含む)入学者の割合は国立大学82.1%、公立大学70.3%、私立大学は過去最低の43.0%。私立大学では半数以上の入学者が推薦入試やAO入試などによって入学していることがわかった。なお、このデータは、国立大学82校498学部、公立大学92校214学部、私立大学530校1,707学部(学部はいずれもコース等含む)の有効回答をもとに算出している。

◆大学の真の実力 情報公開BOOK
定価:2,860円(税込)
体裁:A4判/454ページ
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)