旺文社に関するニュースまとめ一覧

【大学受験】旺文社、受験生向け学習参考書・勉強法情報サイト開設 画像
教育・受験

【大学受験】旺文社、受験生向け学習参考書・勉強法情報サイト開設

 旺文社は2019年4月15日、大学受験生向けの学習参考書・勉強法情報サイト「StudiCo(スタディコ)」を開設した。大学受験向けの学習参考書情報を検索できるほか、ユーザーが書き込む学習参考書の活用方法や、勉強法に関する記事を提供する。

旺文社、医師・獣医師など各種国家試験の大学別結果一覧を掲載 画像
教育・受験

旺文社、医師・獣医師など各種国家試験の大学別結果一覧を掲載

 旺文社教育情報センターは2019年4月8日、医師や看護師、国家公務員総合職試験などの各種国家試験について、2019年の大学別結果を一覧にまとめてWebサイトに掲載した。医師国家試験の合格率は前年比1.2ポイントダウンとなる89.0%だった。

【大学受験】英語の外部検定、51%が「一般入試に利用」 画像
教育・受験

【大学受験】英語の外部検定、51%が「一般入試に利用」

 旺文社教育情報センターは2019年3月25日、高校生の大学入試における英語外部検定の利用動向に関する調査結果を発表した。一般入試では51%が利用予定で、前年(2018年)に比べ10ポイント増加していることが明らかになった。

【大学受験2019】私大の公募推薦、志願者数が18%増 画像
教育・受験

【大学受験2019】私大の公募推薦、志願者数が18%増

 2019年度大学入試では、私立大公募推薦の志願者数が前年比18%増加したことが、旺文社教育情報センターの分析結果より明らかになった。一般入試の合格者絞り込みによる難化を極度に警戒した「超安全志向」が最大の要因だという。

【大学受験2019】旺文社、2019年国公立大入試志願者動向分析…志願者数最多は? 画像
教育・受験

【大学受験2019】旺文社、2019年国公立大入試志願者動向分析…志願者数最多は?

 旺文社教育情報センターは、「2019年国公立大入試 志願者動向分析」をWebサイトに掲載した。2019年度国公立大入試は、私立大難化や2021年度からスタートする入試改革、センター試験の易化などが影響を与えたという。

大学生の進路決定率は年々上昇、2018年は90% 画像
教育・受験

大学生の進路決定率は年々上昇、2018年は90%

 旺文社教育情報センターは2019年3月1日、「大学の真の実力情報公開BOOK」データ分析を公開した。大学の卒業者における2018年の進路決定率は90.0%で、4年連続で上昇していることがわかった。おもな要因は就職状況の改善だという。

タブレット型PC導入校の2割が「生徒1人に1台」配備、活用における課題は? 画像
教育業界ニュース

タブレット型PC導入校の2割が「生徒1人に1台」配備、活用における課題は?

 高校でのタブレット型PCの配備状況について、導入校の19.3%が「生徒1人に1台配備」と回答しており、過去2年で10.7ポイント増加していることが、旺文社が2019年2月21日に発表した調査結果より明らかとなった。

【大学受験】英語外部検定、一般入試利用率は24.3%…5年連続で増加 画像
教育業界ニュース

【大学受験】英語外部検定、一般入試利用率は24.3%…5年連続で増加

 旺文社教育情報センターは2019年2月1日、2019年度大学入試の英語外部検定(外検)利用状況について、「【一般入試編】英語外部検定利用大学数は5年連続増加!」と題した分析を掲載した。利用大学は5年連続で増加しており、英検の採用率は92.3%を占めているという。

【大学受験2019】国公立大の約31%が学外試験会場を設置、私大は約72% 画像
教育・受験

【大学受験2019】国公立大の約31%が学外試験会場を設置、私大は約72%

 旺文社教育情報センターは2019年1月29日、大学が自校キャンパスの所在地以外の都市にも入試会場を設ける「学外試験会場」の設置状況についてまとめた分析レポートを公表した。2019年度入試では私立大の約72%、国公立大でも約31%が学外試験会場を設置している。

【大学受験2019】2段階選抜は新潟(医)など新規実施…推薦・AO入試も拡大 画像
教育・受験

【大学受験2019】2段階選抜は新潟(医)など新規実施…推薦・AO入試も拡大

 旺文社教育情報センターは2019年1月15日、2019年度国公立大学入試について、2段階選抜予告と選抜要項に関する分析や概要を掲載した。2段階選抜の新規実施は新潟大学(医-医)、名古屋市立大学(医)など。推薦・AO入試は増加傾向にあり、募集人員は2割を占めるという。

英語外部検定、推薦・AO利用率は45.8%…4年連続で増加 画像
教育・受験

英語外部検定、推薦・AO利用率は45.8%…4年連続で増加

 旺文社教育情報センターは2019年1月7日、2019年度大学入試の英語外部検定(外検)利用状況について、「【推薦・AO編】英語外部検定は今年も利用拡大」と題した分析を掲載した。利用大学は4年連続で増加しており、英検の採用率は98%を超えているという。

77大学の新入試「予告」速報…外検利用が多数 画像
教育・受験

77大学の新入試「予告」速報…外検利用が多数

 旺文社教育情報センターは2018年10月1日、2021年度入試改革について、国公私立77大学の「予告」速報を公表した。国立大学は共通テストで英語外部検定(外検)や記述式を利用する傾向にあるという。

私大、多くの学部系統で入学金減少…2018年度学費平均額 画像
教育・受験

私大、多くの学部系統で入学金減少…2018年度学費平均額

 旺文社教育情報センターは2018年9月10日、大学進学情報として2018年度学費平均額を公表した。公立大学(地域内・外)と私立大学について学部系統別の初年度納入額平均額をまとめている。

私大志願者の約6割、志願者数上位30大学が占有 画像
教育・受験

私大志願者の約6割、志願者数上位30大学が占有

 私立大学の2018年一般入試において、志願者数上位30大学を志願する受験生が、受験生全体の56.2%を占めることが、旺文社の調査結果より明らかになった。また、首都圏の大学の合計志願者数は全体の60%を占める。

2018年度に学生募集した大学は768大学…最多の学科は? 画像
教育・受験

2018年度に学生募集した大学は768大学…最多の学科は?

 2018年4月入学者の学生募集を行った日本の大学は768大学で、このうち私立大学が589大学と74.7%を占めることが、旺文社教育情報センターが2018年7月に公表した調査結果より明らかになった。

旺文社がCVC設立、10億円ファンド組成…EdTech特化 画像
教育ICT

旺文社がCVC設立、10億円ファンド組成…EdTech特化

 旺文社は2018年7月4日、コーポレートベンチャーキャピタル「旺文社ベンチャーズ」を創設したと発表した。EdTechに特化した10億円のファンドを組成し、出資規模は数千万から5,000万円を想定している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 10
page top