農業体験や公開講座「京大農場オープンファーム2020」11/3

 京都大学は、「京大農場オープンファーム2020」を2020年11月3日に農学研究科木津農場で開催する。イネなどの収穫を行う農業体験や農学部の研究についての公開講座などが行われる。

教育・受験 小学生
 京都大学は、「京大農場オープンファーム2020」を2020年11月3日に農学研究科木津農場で開催する。イネなどの収穫を行う農業体験や農学部の研究についての公開講座などが行われる。

 京都大学は、10月3日~11月14日を「京大ウィークス2020」とし、期間中は全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施。「京大農場オープンファーム2020」も関連イベントとして行われる。「作物生産のサイエンス」を基本テーマとして、公開講座、農場ツアー、農業体験実習、公開ラボ、パネル・器具展示などのイベントを用意している。

 公開講座では、農場の研究を紹介。京都大学大学院農学研究科の中野龍平准教授は「高品質果実の生産・貯蔵・流通に関する実証研究~日本産高級果実の輸出促進に向けて~」、同研究科の西村和紗助教は、「四倍体古代コムギに眠る有用遺伝子の探索~国産パスタ用コムギ品種の産地拡大に向けて~」について講演する。

 農場ツアーでは、農場内の水田・果物コースと蔬(そ)菜・花卉コースの2コースで作物を見学できる。そのほか、小学生以上を対象にイネの収穫、カキの収穫の農業体験も行う。定員があるため、事前申込が必要。申込開始は9月28日、締切りは10月22日。参加費は無料。

 今年度は、新型コロナウイルスの現況を踏まえ申込制に変更。縮小開催となり、農場農産物の即売は中止とした。また、感染状況により、内容の変更もしくは中止になることがある。

◆京大農場オープンファーム2020
日時:2020年11月3日(火・祝)9:30~15:00
場所:農学研究科 木津農場(京都府木津市城山台4-2-1)
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込開始:9月28日(月)
申込締切:10月22日(木)、ただし定員になり次第締め切る
【公開講座】13:00~15:00、定員40人
【農場ツアー】水田・果樹コース(9:30~10:30、10:45~11:45)、蔬菜・花卉コース(9:45~10:30、11:00~11:45)各回定員20人
【農業体験】小学生以上対象。イネの収穫(9:45~10:45、11:00~12:00)、カキの収穫(9:30~10:30、10:45~11:45)各回定員15人
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)