【高校受験2021】青森県立高、募集人員510人減の7,395人

 青森県教育委員会は2020年10月21日、2021年度青森県立高等学校・中学校入学者募集人員を公表した。3月の中学校卒業予定者数見込み1万50人に対し、県立高校全日制の募集人員は前年度比510人減の7,395人。青森県立三本木高等学校附属中学校の募集人員は前年同数の80人。

教育・受験 中学生
 青森県教育委員会は2020年10月21日、2021年度(令和3年度)青森県立高等学校・中学校入学者募集人員を公表した。3月の中学校卒業予定者数見込み1万50人に対し、県立高校全日制の募集人員は前年度比510人減の7,395人。青森県立三本木高等学校附属中学校の募集人員は前年同数の80人。

 2021年3月の青森県における中学校卒業予定者数は、2020年度より707人減の1万50人となる見込み。2021年度の県立高校募集人員は、全日制の課程で前年度比510人減の7,395人となる。

 2021年度に募集停止するのは、西北地区の金木、木造高校深浦校舎、板柳、鶴田、五所川原工業、上北地区の十和田西、六戸、三本木農業の8校。代わって、西北地区統合校として五所川原工科が、上北地区統合校として三本木農業恵拓が新設される。五所川原工科は普通科・機械科・電子機械科・電気科の4学科編成で募集人員175人。三本木農業恵拓は普通科・植物科学科・動物科学科・環境工学科・食品科学科の5学科編成で募集人員は210人。

 そのほか募集人員減となるのは、青森(普通)40人減、青森南(普通)40人減、青森工業(電子機械)募集停止・35人減、弘前実業(農業経営)募集停止・40人減、三戸(普通)30人減、八戸工業(電子機械)募集停止・35人減、(情報技術)募集停止・35人減、(土木建築)募集停止・35人減。募集人員増となるのは、八戸工業(土木)35人増、(建築)35人増のみ。

 定時制の課程は前年度比120人減の480人、通信制の課程は前年同数500人、八戸水産高校専攻科は前年同数20人、県立三本木高校附属中学校は前年同数80人を募集人員とする。

 2021年度青森県立高等学校入学者選抜(全日制の課程)の日程は、出願受付が2021年2月15日から2月19日、学力検査は3月5日、追検査は3月10日に実施。合格発表は3月12日に行う。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)