【高校受験2021】都立高推薦選抜8,650人合格、日比谷63人

 東京都教育委員会は2021年2月2日、令和3年度(2021年度)東京都立高校の推薦選抜、連携型選抜、国際バカロレアコースと在京外国人生徒対象選抜の合格発表を行った。推薦選抜は全日制165校で実施し、8,650人が合格した。

教育・受験 中学生
 東京都教育委員会は2021年2月2日、令和3年度(2021年度)東京都立高校の推薦選抜、連携型選抜、国際バカロレアコースと在京外国人生徒対象選抜の合格発表を行った。推薦選抜は全日制165校で実施し、8,650人が合格した。

 2021年度東京都立高校の推薦選抜は全日制165校で実施し、募集人員8,749人に対して応募人員2万4,313人、受検人員2万4,276人、合格人員8,650人。受検倍率は2.77倍で、前年度(2020年度)と比べて0.22ポイント増加した。

 推薦選抜の受検倍率を学科別にみると、普通科3.17倍、芸術科4.73倍、国際科3.08倍、家庭科(単位制以外)3.88倍、体育科2.92倍などで、専門学科全体では1.89倍だった。

 推薦選抜の受検状況を学校別にみると、国立(普通)は募集人員62人に対し、応募人員252人、合格人員62人。日比谷(普通)は募集人員63人に対し、応募人員237人、合格人員63人。西(普通)は募集人員62人に対し、応募人員245人、合格人員62人。戸山(普通)は募集人員62人に対し、応募人員279人、合格人員62人。青山(普通)は募集人員27人に対し、応募人員213人、合格人員27人。

 国際バカロレアコース入学者選抜の受検状況は、日本人生徒の募集人員15人に対し、応募人員52人、合格人員17人。外国人生徒の募集人員5人に対し、応募人員25人、合格人員3人だった。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top