【高校受験2021】東京都公立高校入試のコロナ対応と人気難関校確定出願倍率

 東京都の公立高校の一般入試が2021年2月21日より実施される。リセマムでは高校入試におけるコロナ対応と、人気難関校の確定出願倍率(競争率)についてまとめた。

教育・受験 中学生
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 東京都の公立高校の一般入試が2021年2月21日より実施される。リセマムでは高校入試におけるコロナ対応と、人気難関校の確定出願倍率(競争率)についてまとめた。

 確定出願倍率は東京都教育委員会が2021年2月15日に発表した「令和3年度東京都立高等学校入学者選抜応募状況(最終応募状況)」による。

コロナ対応



 出題は5教科すべてに除外範囲がある。詳細はこちらにて確認できる。

 東京都が2020年9月24日に発表した「令和3年度東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・同細目について」では、「主な変更点」についてまとめている。

【検査時間等】
 推薦にもとづく選抜および第一次募集における検査は原則として1日で実施。学力検査を行う学校の第一次募集において、検査間の休憩時間を20分から30分に変更。

【合格発表】
 合格者の受検番号は都立高校内での掲示に加え、Webサイトへの掲載も実施。

【追検査の実施】
 新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる者として学校保健安全法第19条により中学校が出席停止を行った者なども追検査の対象者に含める。

 そのほか、詳細はこちら

 併せて2020年12月10日に発表となった「令和3年度東京都立高等学校入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症対策(追加)について」も確認してほしい。

注目校の倍率



 以下は注目校の倍率だ。なお、単位制をとっている学校(学科)については※印を記した。

国立


募集人員(普通科)254人(男132・女122)に対して、出願者数は392人(男198・女194)。倍率は1.54倍(男1.50・女1.59)となった。

西


募集人員(普通科)254人(男132・女122)に対して、出願者数は410人(男204・女206)。倍率は1.61倍(男1.55・女1.69)となった。

日比谷


募集人員(普通科)254人(男132・女122)に対して、出願者数は535人(男297・女238)。倍率は2.11倍(男2.25・女1.95)となった。

戸山


募集人員(普通科)254人(男132・女122)に対して、出願者数は532人(男289・女243)。倍率は2.09倍(男2.19・女1.99)となった。

青山


募集人員(普通科)250人(男130・女120)に対して、出願者数は554人(男261・女293)。倍率は2.22倍(男2.01・女2.44)となった。

立川


募集人員(普通科)254人(男132・女122)に対して、出願者数は415人(男240・女175)。倍率は1.63倍(男1.82・女1.43)となった。

八王子東


募集人員(普通科)254人(男132・女122)に対して、出願者数は388人(男220・女168)。倍率は1.53倍(男1.67・女1.38)となった。

小山台


募集人員(普通科)254人(男132・女122)に対して、出願者数は342人(男165・女177)。倍率は1.35倍(男1.25・女1.45)となった。

国際(国際)


募集人員(国際)138人(男女、うち一般は98)に対して、出願者数は265人、うち一般は216(男74、うち一般は55・女191、うち一般は161)。倍率は1.92倍(うち一般は2.20)となった。

駒場


募集人員(普通科)222人(男115・女107)に対して、出願者数は429人(男221・女208)。倍率は1.93倍(男1.92・女1.94)となった。

新宿※


募集人員(普通科)284人(男女)に対して、出願者数は545人(男275・女270)。倍率は1.92倍となった。

両国


募集人員(普通科)62人(男31・女31)に対して、出願者数は77人(男43・女34)。倍率は1.24倍(男1.39・女1.10)となった。

国分寺※


募集人員(普通科)252人(男女)に対して、出願者数は447人(男227・女220)。倍率は1.77倍となった。

竹早


募集人員(普通科)178人(男92・女86)に対して、出願者数は359人(男181・女178)。倍率は2.02倍(男1.97・女2.07)となった。

武蔵野北


募集人員(普通科)191人(男99・女92)に対して、出願者数は305人(男156・女149)。倍率は1.60倍(男1.58・女1.62)となった。

大泉


募集人員(普通科)62人(男31・女31)に対して、出願者数は79人(男41・女38)。倍率は1.27倍(男1.32・女1.23)となった。

小松川


募集人員(普通科)254人(男132・女122)に対して、出願者数は364人(男196・女168)。倍率は1.43倍(男1.48・女1.38)となった。

町田


募集人員(普通科)254人(男132・女122)に対して、出願者数は341人(男177・女164)。倍率は1.34倍(男1.34・女1.34)となった。

三田


募集人員(普通科)206人(男107・女99)に対して、出願者数は517人(男221・女296)。倍率は2.51倍(男2.07・女2.99)となった。

 学力検査に基づく選抜(第一次募集・分割前期募集)の今後の日程は、2月21日(学校によっては22日までの2日間)に学力検査が行われる。合格発表は3月2日。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top