【高校受験2021】山梨県公立高、後期の志願倍率(2/18時点)甲府南(理数)1.36倍

 山梨県教育委員会は2021年2月18日、2021年度(令和3年度)山梨県公立高等学校入学者選抜の全日制後期募集について、2月18日時点の志願状況・倍率を発表した。定員3,684人に対し、3,606人が出願し、出願倍率は0.98倍。甲府南(理数)1.36倍、吉田(理数)1.32倍など。

教育・受験 中学生
 山梨県教育委員会は2021年2月18日、2021年度(令和3年度)山梨県公立高等学校入学者選抜の全日制後期募集について、2月18日時点の志願状況・倍率を発表した。定員3,684人に対し、3,606人が出願し、出願倍率は0.98倍。甲府南(理数)1.36倍、吉田(理数)1.32倍など。

 2021年度山梨県公立高等学校入学者選抜における全日制後期募集は、2月16日から2月18日正午まで出願を受け付けた。全日制後期募集は26校48学科の募集定員3,684人に対し、志願者数は3,606人、出願倍率は前年度比0.04ポイント減の0.98倍。区分別の出願倍率は、普通科0.98倍、専門教育学科1.10倍、職業学科1.02倍、総合学科0.87倍。

 学校・学科別でもっとも倍率が高かったのは、農林(造園緑地)1.88倍、ついで笛吹(食品化学)1.65倍。このほか、甲府南(普通)1.14倍、甲府南(理数)1.36倍、甲府第一(探究)0.89倍、甲府東(普通)1.01倍、吉田(普通)0.88倍、吉田(理数)1.32倍、甲府西(普通)0.99倍、韮崎(普通)1.12倍、韮崎(文理)1.19倍など。

 全日制後期募集については、普通科を第1志望とする者のコース希望の状況、各学科志願者の第2希望の状況も公表している。

 2021年度山梨県公立高等学校全日制後期募集は今後、2月19日から2月24日まで志願変更を受け付け、3月3日に学力検査を実施する。追検査は3月8日。合格発表は3月12日。

 3月3日に教育委員会が新型コロナウイルス感染状況などを考慮し、特別日程に移行すると判断した場合は、3月17日に特別日程の追検査、3月19日に特別日程の合格発表が行われる。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top