【大学受験2021】東大「合格発表」キャンパス掲示を中止…コロナ対応

 東京大学は2021年2月16日、2021年度(令和3年度)一般選抜(前期日程)の合格発表について、キャンパス内での掲示を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染症予防のためで、北海道大学や富山大学、奈良県立医科大学もキャンパス内での掲示中止を決めている。

教育・受験 高校生
東京大学
  • 東京大学
  • 富山大学
  • 奈良県立医科大学
  • 北海道大学
 東京大学は2021年2月16日、2021年度(令和3年度)一般選抜(前期日程)の合格発表について、キャンパス内での掲示を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染症予防のためで、北海道大学や富山大学、奈良県立医科大学もキャンパス内での掲示中止を決めている。

 東京大学は2021年度一般選抜(前期日程)および外国学校卒業学生特別選考に係る合格者の発表を3月10日に行う。合格者の受験番号を本郷キャンパス内に掲示、大学のWebサイトおよび携帯電話サイトに掲載することにしていた。しかし、新型コロナウイルスの感染が続いていることから、受験生をはじめ大勢の人が集まり感染を拡大させる恐れのある本郷キャンパス内での掲示を中止し、Webサイトと携帯電話サイトのみに掲載することにした。

 富山大学は2月18日、2021年度一般選抜等の合格発表の変更を公表。一般選抜(前期日程・後期日程)、専門学科・総合学科卒業者選抜、私費外国人留学生選抜および帰国生徒選抜(医学部医学科)に係る合格者発表の方法を当初、大学のWebサイトに掲載するとともに、五福キャンパス構内に掲示することとしていた。しかし、新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止の観点からWebサイトの掲載のみとした。合格発表は前期日程が3月8日、後期日程が3月21日。

 奈良県立医科大学は2月16日、学部入試において合格者の受験番号を大学本部棟に掲示するとしていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学内掲示による合格発表は中止すると公表。合格発表は、大学のWebサイトに掲載する。医学科の合格発表は前期日程が3月9日、後期日程が3月22日、追試験が3月26日。

 北海道大学も1月25日に、合格発表を大学高等教育推進機構正面玄関への掲示を取りやめ、大学のWebサイト上への掲載のみに変更。合格発表は、前期日程が3月6日、後期日程が3月20日、追試験が3月26日に行う。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top