【夏休み2021】小中学生対象「サイエンスセミナー」関西大学7/31

 関西大学は、「理科離れ」を食い止めるプロジェクトの一環として、理科の楽しさを体験することを目的に、理工系学部の実験・研究施設を利用した「体験型実験サイエンスセミナー」を2021年7月31日に開催する。

教育・受験 小学生
 関西大学は、「理科離れ」を食い止めるプロジェクトの一環として、理科の楽しさを体験することを目的に、理工系学部の実験・研究施設を利用した「体験型実験サイエンスセミナー」を2021年7月31日に開催する。

 実験内容は3つに分かれており、化学・物質工学実験「次世代太陽電池の試作、科学鑑定をしてみよう。環境に優しいレインボーメタル、温度で形が変わる不思議な金属」、都市システム工学実験「地盤の液状化現象を観察しよう」、電気工学実験「電池のいらないゲルマラジオの作り方」となっている。

◆体験型実験サイエンスセミナー
日時:2021年7月31日(土)9:50~15:20
(実験によって集合・解散時間が異なる)
対象:大阪府在住の小学1年生~中学3年生(実験により、定員・学年制限有)※小学生は保護者同伴(小学生の保護者は、原則見学)
会場:関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市山手町3丁目3番35号)
料金:無料
申込:Webにて申込可能
定員:実験により異なる(申込多数の場合、抽選となる)
締切:2021年7月6日(火)
実験内容:
A-1、A-2 化学・物質工学実験
「次世代太陽電池の試作、科学鑑定をしてみよう。環境に優しいレインボーメタル、温度で形が変わる不思議な金属」
B-1、B-2 都市システム工学実験
「地盤の液状化現象を観察しよう」
C-1、C-2 電気工学実験(テクノサポートセンター)
「電池のいらないゲルマラジオの作り方」
時間割:
(A-1、B-1、C-1)10:20~11:50
(A-2、B-2、C-2)13:30~15:00
《安田萌香》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top