【夏休み2021】子供だけ寄席、東京・大阪・北海道で開催

 桂福丸は2021年8月4日に北海道、8月15日に東京、8月18日・8月19日に大阪で、小学生のみが入場可能な「子供だけ寄席」を開催する。事前予約制。入場料300円。

趣味・娯楽 小学生
 桂福丸は2021年8月4日に北海道、8月15日に東京、8月18日・8月19日に大阪で、小学生のみが入場可能な「子供だけ寄席」を開催する。事前予約制。入場料300円。

 桂福丸は寄席で古典落語を中心に演じている落語家。2021年より、小学生向けの落語会「子どもだけ寄席」を開始した。

 「ラクゴニンジャ」というキャラクターの落語解説、じゅげむなどの初めてでも楽しめる演目、太神楽曲芸などの寄席の演芸をあわせて子供が楽しめる内容となっている。

 場内に大人は入れず、入場料は300円とし、子供が自分のおこづかいで支払うというのも特色だ。子供の自立やお金の勉強の手助けになるよう工夫している。

 新型コロナの影響により学校行事のほとんどがなくなり何らかの形で色々な行事を開催しようと努力している先生や保護者の熱い姿を見て、何かできることはないかと思いついたのが、今回の「子どもだけ寄席」だ。

 小学生になるとある程度日本語の語彙力も増え、話を聴いて情景を想像できるようになっているため、小学生の間が生の落語に触れる1回目としてはベストだという。

 2021年夏休みの公演は3会場で行う。北海道公演は蘭越パームホール、東京公演は日本科学未来館7F未来館ホールで、大阪公演は天満天神繁昌亭で開催する。

 当日は、大人の入場が制限されているため、必ず携帯電話番号を書いたメモを持たせること。

 北海道公演は定員が40名、電話にて予約を受け付けている他、東京公演は予約受付専用Webサイトにて7月7日より前売券を販売している。

 大阪公演は定員102名。7月7日より、チケットぴあ・セブンイレブン・繁昌亭チケット窓口にて前売りチケットの購入ができる。また、8月18日の公演は1,000円で動画配信を行う(2週間のアーカイブ付)。

 その他、イベントの詳細はWebサイトにて確認できる。

◆子供だけ寄席
【北海道公演「子どもだけ寄席in蘭越」】
日時:2021年8月4日(水)14:00~(13:15開場)
会場:蘭越パームホール(磯谷郡蘭越町昆布町380)
料金:300円
定員:40名(先着順)
対象:小学生
予約:電話にて予約受付
出演:ラクゴニンジャ・桂福丸

【東京公演「子どもだけ寄席 新作子供宇宙落語発表」】
日時:2021年8月15日(日)11:00/14:00開演(各30分前開場)
会場:日本科学未来館7F未来館ホール(東京都江東区青海2-3-6)
料金:300円
対象:小学生
予約:予約受付専用Webサイトにて2021年7月7日より販売開始
出演:ラクゴニンジャ・桂福丸・三遊亭とむ・鏡味味千代

【大阪公演「なつやすみ子供だけ寄席」】
日時:2021年8月18日(水)、8月19日(木)11:00開演(10:15開場)
会場:天満天神繁昌亭(大阪府大阪市北区天神橋2-1-34)
料金:両日とも300円
定員:102名
配信視聴料:1,000円(18日公演のみ配信※2週間のアーカイブ付)
対象:小学生
チケット購入方法:チケットぴあ・セブンイレブン・繁昌亭チケット窓口(11:00~19:00)にて2021年7月7日より販売開始
出演:ラクゴニンジャ・桂福丸・露の瑞・揚野バンリ
《鈴木あさり》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top