10代の視点を生かす「子育て協働フォーラム」11/21

 子供たちの声を聞き、未来の東京を考える「子育て協働フォーラム」が、2021年11月21日に東京ウィメンズプラザで開催される。中高生がグループ研究活動を通じて考えた意見を発表する「こどもシンポジウム」をメインに、子育て支援を考える。参加費無料。オンライン参加可。

教育イベント 保護者
 子供たちの声を聞き、未来の東京を考える「子育て協働フォーラム」が、2021年11月21日に東京ウィメンズプラザで開催される。中高生がグループ研究活動を通じて考えた意見を発表する「こどもシンポジウム」をメインに、子育て支援を考える。参加費無料。オンライン参加可。

 「子育て協働フォーラム」は、社会全体ですべての子供と子育て家庭を支援することのできる東京の実現を目指し、企業、NPO団体、自治体等が協働による子育て支援の取組みを進めるために開催する。

 第1部のこどもシンポジウム「ティーンズ・アクション TOKYO 2021」では、「インクルーシブ社会と子育て」「放課後改造計画」「ジェンダー平等と子育て」「外国にルーツを持つ子供とくらし」「未来の『まち』を考えよう」の5つのテーマについて、中学生と高校生の参加者が、3か月半のグループ研究活動の成果を発表する。

 第2部には、モーハウス代表・子連れスタイル推進協会代表理事の光畑由佳氏による講演「こどもの社会と大人の社会をつなぐためには 『子連れ出勤』の事例を通して」を実施。

 第3部のパネルディスカッション「こどもの笑顔があふれる“まち”とは ~こどもの声を聞くこと~」では、こどもシンポジウムでの意見を踏まえ、日ごろから子供の声を聞く活動をしている有識者等と、どのように協働して子育てを応援する社会の実現を目指すかを考える。

 子育て支援に興味があれば、誰でも参加可能。参加方法は来場参加とオンライン参加の2種類から選ぶことができる。Webサイトの申込フォームから事前申込みを受け付ける。

◆子育て協働フォーラム
日時:2021年11月21日(日)10:00~15:30
場所:東京ウィメンズプラザ(渋谷区神宮前5-53-67)
※来場参加またはオンライン参加の選択が可能
参加対象者:子供・子育て支援に関わる企業・団体・自治体関係者、子育て支援に興味のある人等
参加費:無料
申込方法:子育て協働フォーラムWebサイトより申し込む(応募多数の場合は先着順)
申込締切:来場参加 2021年11月15日(月)、オンライン参加 2021年11月20日(土)
《勝田綾》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top