未来の消防車コンテスト、小学生の作品募集…モリタ

モリタグループは、全国の小学生を対象とした「第17回 未来の消防車アイデアコンテスト」を開催、作品の募集を開始した。

教育・受験 小学生
昨年の最優秀賞:永井 文人(ながい あやと)さん(10歳)の作品
  • 昨年の最優秀賞:永井 文人(ながい あやと)さん(10歳)の作品
  • モリタ三田工場
  • 最優秀賞賞品(例)
  • 優秀賞賞品(例)

モリタグループは、全国の小学生を対象とした「第17回 未来の消防車アイデアコンテスト」を開催、作品の募集を開始した。

同コンテストは、夢のある「未来の消防車」をテーマとした作品を募集するもの。「消防車にこんな機能があったらいいのに」、「こんな消防車に乗ってみたい」、「こんな消防車だったらかっこいいのに」など、小学生の豊かな想像力で創り出す「未来の消防車」を募集する。

モリタグループは「人と地球のいのちを守る」をスローガンに、1907年の創業から、安全で住みよい豊かな社会づくりに取り組んできた。近年では「地域を守るヒーローを手助けするマシン」をデザインに落とし込んだオリジナルキャビンの救助工作車「インテリジェントアタッカー」や、高い走破性と搬送能力を発揮する小型オフロード消防車「レッドレディバグ」、折り畳み式電動資機材搬送車「EZ-ライダー」などの開発を通してその思いを伝えてきた。未来の消防車アイデアコンテストは、子どもたちの豊かな想像力を育むことを目的にスタート。今回も夢いっぱいの「未来の消防車」を募集する。

最優秀賞に選ばれた小学生には、モリタオリジナルグッズをプレゼントするほか、日本最大の消防車製造工場であるモリタ三田工場(兵庫県三田市)へ招待する。

参加希望者は、八つ切り(271mm×391mm)画用紙に「未来の消防車」をテーマにした手描きのイラストを封書で応募。応募締切は3月10日必着。入賞者の発表は、4月25日にモリタホールディングスのホームページ上で行う予定だ。

小学生「未来の消防車コンテスト」、夢いっぱいの作品を募集…モリタ

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top