現役東大生が選ぶ勉強になるマンガ55「東大×マンガ」刊行

 内外出版社は2022年5月13日、新刊書籍「東大×マンガ」を発売した。価格は1,500円(税別)。現役東大生が選んだ、受験に役立つマンガ55選をあげながら、東大生がどのようにマンガを通して勉強しているのか、マンガから何を得ているのか、そのヒントを伝える。

教育・受験 高校生
 内外出版社は2022年5月13日、新刊書籍「東大×マンガ」を発売した。価格は1,500円(税別)。現役東大生が選んだ、受験に役立つマンガ55選をあげながら、東大生がどのようにマンガを通して勉強しているのか、マンガから何を得ているのか、そのヒントを伝える。

 書籍の紹介文では、「春の呪い」で国語にも英語にも必要な長文読解力が身に付く。数学を知ってると「ミステリと言う勿れ」がもっともっと楽しめる。「ギャラリーフェイク」で難解な文化史もラクラクお手のもの。東大生は「ONE PIECE」で世界史を学んでいる等、人気のマンガが勉強につながっている点を紹介。マンガは立派な参考書だからこそ、勉強が嫌いな人にこそ読んでほしいとしている。

 本書は、「勉強が好きになるマンガの読み方とポイント」に焦点をあて、徹底解説。ストーリーを擬似体験することで知見が広がり、理解が深まり、登場人物の成長を通じて「諦めない」ことを学べる「マンガ」は知識を得るのに適した立派な教材だとしている。知識が身に付くと勉強がドラマ化して楽しくなり、結果、勉強を楽しく頑張れるようになるという。

 また、東大生100人が選んだ「勉強になる漫画55」も紹介。一部を抜粋すると、教科編では、「国語」あさきゆめみし、蟲師、呪術廻戦、春の呪い、「数学」賭博黙示録カイジ、賭ケグルイ、ミステリと言う勿れ、「理科」鋼の錬金術師、はたらく細胞、薬屋のひとりごと、「社会」三国志、進撃の巨人、キングダム、ゴールデンカムイ、といったラインアップが並ぶ。

 その他、「哲学的な問いの回答になる漫画編」では、「戦いのない世界」ヨルムンガンド、「罪と罰」20世紀少年、「社会と自分」約束のネバーランド、正直不動産、「日常と自分、努力」3月のライオン、弱虫ペダルや、「名作をどう読むか?編」を収録している。

 価格は1,500円(税別)、Amazon等で購入できる。

◆東大×マンガ
著者:東大カルペ・ディエム
価格:1,500円(税別)
目次:
・はじめに 東大生は漫画でも勉強している!?
・其ノ一 ただ楽しむだけではダメ?“つなげて考える”ことをしよう
・其ノ二 東大生は『ONE PIECE』を読みながら「歴史の教科書」とつなげて考えている?
・其ノ三 技名のかっこいい漫画から英語を学ぶ方法
・其ノ四 漫画で語られる正義と正義のぶつかり合いが社会を作る
・其ノ五 教科書を読みながら、漫画のことを思い浮かべるのが東大生
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top