時間割ほか便利アプリの落とし穴…学生ID・パスワード、第三者への提供は危険 4枚目の写真・画像

 同志社大学、青山学院大学、近畿大学、上智大学などは今春、アプリやサービスの利用に大学が発行した学生ID・パスワード入力が必要な時間割作成アプリ、履修管理アプリなどについて、個人情報の取り扱いについて注意を促している。

デジタル生活 大学生
青山学院大学 「履修管理アプリ等の利用について」を含む、くらしと健康「学生生活におけるその他の諸注意」
青山学院大学 「履修管理アプリ等の利用について」を含む、くらしと健康「学生生活におけるその他の諸注意」
page top